漫才魂


笑いの方程式とは
一段落としの笑いの方程式
二段落としの笑いの方程式
★二段落とし(言葉・洒落)
二段落とし(言葉・慣用句)
二段落とし(言葉・意味の幅)
二段落とし(言葉・抽象)
二段落とし(言葉・連想)
二段落とし(言葉・評価の差)
二段落とし(言葉・行動決定の差)
二段落とし(言葉・結果の推論
(順行推論)の差)

二段落とし(言葉・過去の推論
(逆行推論)の差)

二段落とし(言葉・特殊)
二段落とし(視覚・感情)
二段落とし(視覚・動機)
笑いのフローチャート
漫才とは
二段落とし(言葉・洒落)
2005年 22 暴漢に警官逃走
自分:こないだ、小泉首相が警官たちを批判した事件があったって本当?
相方:ありましたね!
自分:何で小泉首相は警官たちを批判したんですか?
相方:警官が逃走したからです!
自分:何で批判されるんですか!?とても勇敢な警官たちじゃないですか!
相方:はぁ!?
自分:闘争したんでしょ!?
相方:違うよ!逃げたんだよ!
解説:「言葉・洒落」とは、同音異義語を用いた笑いの取り方です。 上記のネタでは、「闘争」と「逃走」を掛けています。なぜ、上記のネタ が面白いのかと言うと、「闘争」と「逃走」と言う言葉は、価値も 意味も正反対の言葉だからです。そして、それが同音異義語の為に、 冗長も完全に取り除く事が出来ています。よって、非常に純度の高い笑いが得られるのです。
各変数の値
価値:闘争(プラス)⇒逃走(マイナス)
意味:闘争⇔逃走
冗長:同音異義語
二段落とし(視覚・洒落)
2009年 19 自殺
自分:...。
相方:皆さん!最近、自殺をする人が多いですね!
自分:そうですね!
相方:なんと、日本では、年間3万人以上の人が自殺をしているんです!
自分:私もこないだ、偶然、橋の上から飛び降りる人を見ました!
相方:えっ!それは飛び降り自殺!
自分:でも、良く見たらバンジージャンプでした。
相方:なんだよ!自殺じゃなくて遊びかよ!
解説:「視覚・洒落」とは、視覚による見間違いの事です。又、「視覚・洒落」の笑いの取り方は、 「言葉・洒落」と全く同じです。
各変数の値
価値:飛び降り自殺(マイナス)⇒バンジージャンプ(プラス)
意味:自殺⇔遊び
冗長:見間違い