漫才魂


笑いの方程式とは
一段落としの笑いの方程式
二段落としの笑いの方程式
二段落とし(言葉・洒落)
二段落とし(言葉・慣用句)
二段落とし(言葉・意味の幅)
二段落とし(言葉・抽象)
二段落とし(言葉・連想)
二段落とし(言葉・評価の差)
二段落とし(言葉・行動決定の差)
二段落とし(言葉・結果の推論
(順行推論)の差)

★二段落とし(言葉・過去の推論
(逆行推論)の差

二段落とし(言葉・特殊)
二段落とし(視覚・感情)
二段落とし(視覚・動機)
笑いのフローチャート
漫才とは
二段落とし
(言葉・過去の推論(逆行推論)の差)

2005年 28 人工呼吸
自分:こないだ橋の上を歩いてたら、川で女性が溺れてたんです!
相方:そりゃすぐに助けないと!
自分:それで、陸に上げたら意識が無いの!
相方:そりゃすぐに人工呼吸しないと!
自分:それで、すぐに人工呼吸したら無事助かりました!
相方:それは良い事をしましたね!凄く感謝されたでしょう!?
自分:セクハラで訴えられました。
相方:女性は怖いですね。
解説:「言葉・過去の推論(逆行推論)の差」とは、「言葉・結果の推論(順行推論)の差」逆パターンです。
各変数の値
情報:「それで、すぐに人工呼吸したら無事助かりました!」
価値:感謝される(プラス)⇒セクハラで訴えられる(マイナス)
意味:いい事⇔悪い事
冗長:確立