家相入門

家相入門

家相入門のブログ家相診断-家相の対策

1.家相とは

家相とは:良い家相とは、住む人を病気にさせない住宅建築の知恵です。方位の良いエネルギーを、家(住宅)というフィルターを通し、方位の良いエネルギーを、家相で設計活用し、私たちの健康な人生により良い作用を与えることです。
家相入門とは:住宅の新築や建て替え、増築・リフォームや改装、分譲マンションアパートなどに、家相設計の家づくりを説明します。家相風水や風水に興味のある方も参考になりますのでご覧下さい。 建築家の視点から私は家相建築設計について研究し、仕事を通して住宅建築設計、その他の住宅建築を含めて数多く見、あるいは設計してきました。
世の中には色々な家があります、住み手である建て主が様々な思いで、その家にどのように住みたいかという思い入れを込めて計画するのですから当然です。しかし、その結果、感じたことがあります。それは、人生を幸福に生活している家庭の住宅は、吉相の家相で設計されていたということです。これらの住宅は、家相設計上の基本ポイントが、しっかりと守られ、陽射、通気通風等の自然条件も良く、良い気の流れを持っているので悪い気のエネルギーが滞留していない快適な家でした。人と家とは別々の存在ではなく、そこに居住する人の心を映し、その家が出すエネルギーの中で生活をします。 家相とは”家の相”つまり住宅平面図(プラン)が、自然と調和して建築設計されているか、どうかで家相の吉凶を判断する事です、これらの影響が、私たちの住生活にいかに大きいものかを、知る事なのです。私たちは自然の中でいき、その恵みを受けて生活をしているのですから自然の作用を無視する事はできません 。
住まいは、春夏秋冬の四季を感じる事ができるすばらしいものであって欲しい、 そして、そのような環境の家造り(家づくり)をする判断基準のために家相が、存在するのだと思います。



家相診断の概要
家相診断の料金は1物件12,000円、対象建物は戸建て住宅やマンション住戸
計画図(間取り平面図)を返信したメールに送ってください。
その際、居住家族全員の生年月日もお知らせください
建物の中心を求め、家相盤(方位盤)を書き込んだ図面を作成します。

診断書は、文字数で3500文字から4000文字程度の内容。家相が悪いと対処方法が増えるため文字数は増えます。
家相診断後の質問は同じ建物であれば何度でも回答します。(とはいえ、できるだけまとめて質問していただけると助かります)
建物着工後も質問はうけつけます。外構のチェックなどは入居後でもかまいません
ただし、建物形状が変わった場合は再診断となります。(こちらが図面の変更を指示した場合は別)
有料相談について
問い合わせフォームに、相談内容と計画中の建物の規模を書いて下さい。
折り返しメールします。
相談内容が書いていない場合は連絡できないことがあります。
問い合わせフォーム

2.家相編(八方位による吉凶禍福)

3.方位 編



家相建築運気:携帯サイト

 建築運気携帯サイト
次回の配信は、土曜日の夕方頃配信予定です。
独自配信のメルマガは、毎週発行しています
Yahoo!モバイル 風水掲載サイト(携帯サイトは毎日更新。)
初めての方は、こちらを一度お読み下さい。
家相風水・風水・風水 間取り・プラン設計中の方もご覧下さい 。・家相診断メールマガジン特典付き
since 2000.06.22
Copyright © 2017 家相入門. All Rights Reserved.