家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 家の中心に納戸・押入 ・仏間


家の中心に納戸

宅心の物入

転居を考えている家の宅心に物入れがあります。
とびらをはずして作り付けの棚のように使用すれば凶意を無くせますか?
また、その家は私の実家で10年前まで約10年間住んでいて、今でもほぼ毎週のように訪ねています。
私の部屋なども当時のままですが、転居するとなると方位の影響をうけるのでしょうか?

回答

宅心は閉塞されてない状態が良いのですが、物入であれば何らかの形で開け閉めはしているでしょうから、問題は少ないと思います。
短距離であっても移動の影響は発生します。
移動に関する事は、こちらのメルマガで説明しています。


宅心の物入

物入れの場所について悩んでいます。
家の中心がリビングなのですが、そこに高さ90cm程の、上に電話などが置ける収納棚の様な物入れを作ろうか悩んでいます。
家相的に、家の中心に物入れがあるのは凶相と分かっているのですが、上はあい ているので、例外があるかもと思い質問させて頂きました。 そこに作るのが一番スッキリするので、良ければ対処法等教えて頂ければ嬉しい です。よろしくお願いします。

回答

文面だけの判断ですが、宅心部分の状況が、高さが90cm程度の収納が設置され ていても、そこから天井までの上部は壁も柱も収納も何も無い空間であれば、通 気も確保されてますので閉塞されてはいないと判断しても良さそうです。


宅心に仏壇

押入れの一角の半間に仏間を西向きに取って居ります。また宅心に当たりますが どうでしょうか。

回答

仏間の西向きについては、祀り方位として問題ありません。
そのスペースに宅心が指点されるのであれば、宅心が指点される位置に少しでもずらして祀るか、仏壇の下面に少しでも空間を設けて祀り通気バランスが保たれるような祀り方をすることが家相としては大切です。


中心に押入れ

現在新築を検討中で、居間の横に押入れを設置しようと思っていますが、その押入れの襖が家の中心になってしまいます。
家の中心に押入れがあるのは、良くないのでしょうか。

回答

人間の身体に気の流れがあるのと同様に、自然にも自然の気の流れがあります。
その気の流れの核となるのが、家の中心です。家の中心を囲むエリアも含めて閉塞されていない、平運の相が良相となります。
この事で、バランスの良いスムーズな気の流れが保たれ良相につながります。

建物全体の間取りから判断することが大切ですが、先ず中心(宅心)が閉塞されず解放された相とすることです。
その上で各方位へのスムーズな気の流れを対処することです。
良くない運気として、発展・繁栄が発生しない運気となります。

家の中心に納戸

私の家の一階の中心は納戸です これって家相として、どうなんでしょうか?

答え

宅心(ポイント)が閉塞され通気バランスが失われ良くない相となります。





家相、風水