家相入門 > 家相風水FAQ > 床下収納(床面の開口)


床下収納

床下の収納

南西の部屋の床下に、外部から取り出しできるような縦30cm、横90cmくらにのあなをつくり、主人の大工道具などを収納している場所が設置してあります。
普段はめったに使わないためと以前猫の住家になってしまったため、普段は外の穴に板をあててふさいでいる状態で、普段開け閉めはまったくしていない床下の穴ですが、大丈夫でしょうか

回答

床の欠きこみは避けた方が無難。
特に南西の床の欠き込みは避ける事が大切となります。
現状では全く使っていないようですので、これから先も開けることがなければ、大工さんに頼んで閉塞してしまったほうがよいと思います。

床下を収納として利用する

高基礎の家をたてて基礎の部分を収納に使いたいと考えています。
たとえば車の タイヤ、庭・畑仕事の道具・食料の備蓄などです。家相として問題ないでしょうか

回答

床下地場を居住スペースではなく収納として設置するのであれば、適切な方位に設置し、老湿気老廃気が滞留したり1階へ流入しないよう適切に施工してください。

方策(居室・トイレ・床下収納庫等)

床下収納の位置

床下収納を二ヶ所 作りたいと思い 1ヶ所は洗面台の前で北西(左)の方位になる のですが
いかがでしょうか?
もう1ヶ所はキッチンになるのですが 東のどこの方位が一番よろしいでしょうか

回答

床下収納は、家の基盤となる部分に穴をあけ設置することになりますので、
床下 収納を設けたい場合は、四正の正中線上 四隅の四隅線上及び家族の健康にかかわる方位となる生まれ十二支の方位への設置は、避けた上で、つり上げ工法として、
床下収納の底面と地場が接合する部分の気の流れが滞留することなく、スムーズ な気の流れが得られるような対処をして、設置するのであれば、大きな支障はあ りませんが、
穴を空けた分部分の床の補強は必ず対処すること。





家相、風水