家相入門 > 家相風水FAQ >門と玄関の使用方法


門と玄関の使用方法

門と玄関の使用方法

今回は、門と玄関の使用方法についてです。

一般的な家相の考え方では
1つの家に門を2つ作ったり
玄関が2つある家は避けた方が良いとされています。

一般の住宅で玄関を2つ作る事はありませんので
ここで言う2つ目の玄関とは、
玄関以外の場所を、常用の出入り口としている事を指します。

日常の生活の中で、勝手口や掃き出しの窓から
洗濯物を干したり庭に出る事は、
家内部からの出入りとなるので問題はありませんが、

外出から帰って来た時、勝手口やその他の場所を
常用の入口としてしまうと、その方位の影響が
発生する恐れがあります。

無難な方位であれば、影響は無いと思いますが
玄関の方位として悪い方位である場合は
厳に慎まなければなりません。

門についても門以外の場所
例えば、駐車場からの出入りを常用したり

2つ以上の道路が接道してる敷地で
買い物や近所付き合いに便利だからと、
生垣の間からの出入りを日常の出入りに使用すれば
その方位の影響が発生する懸念があります。

特に駐車場が門から離れている外構計画の場合
このような使い方になりやすいので、十分気をつけて下さい。

門や玄関にも吉方位となる方位があります。
方位については、家相入門と家相FAQに詳しく書いていますので
ご覧下さい。




家相、風水