家相風水・家相入門> 家相風水診断 >2つの門について


門と玄関の使用方法

2つの門

自宅の敷地は道路2面に接しています。
一つは、敷地延長で、間口が2メートルしかありません。
そこに駐車場があり、門があります。
(東南)もう一つの道路は、勾配がきつく間口は7メートルあります。

そこは勾配がきついのですが、道路が拡張されたので、間口7メートルの道路に出入り口を作ろうと思います。
北西がいいそうなので、北西に門を作ろうと思いますが、一つの家に門が二つあると運勢が悪くなると聞きました。

門は敷地延長の方を常用使いにしています。北西は飾りであまり使う気はありませんが今のままでは敷地延長なので、奥まっていてかっこ悪いので、門二つでも 作りたいです。

その場合、今使っているほうが駐車場に接しているので、便利なので、そのまま使いたく、新しく作る方は、あまり使う予定はありません。
常用のほうよりりっぱな門を作ってもいいのでしょうか。
また、方位がよければ勝手口としてなら門が二ツあってもいいのでしょうか。

回答

この文面では、玄関位置それぞれの道路の幅員、道路の位置関係が不明ですが、1つは道路と2メートル接している。もう一つは道路と7メートル接しているとし て回答します。

2つ門を作った場合、常用で出入りする門を主、常用外で使用する門が従となります。
この土地では、駐車場側の旗竿形状の竿部分からの出入りを常用とし、外部から目立つ北西側の門が従となります。

門は社会と接する大切な場所です。
一般住宅では大小に関わらず2つの門を作ると、運気が不安定となるので可能な限り避ける事が大切となります。
門の大きさについても、従の門の方が立派であれば、主従が逆転するので避ける事が大切です。

上記の説明から、家相の考えを大切にするのであれば2つの門は避ける事です。
どうしても作りたいのであれば、致し方ありません。



家相、風水