家相入門 > 家相風水FAQ > 本命方位の玄関


玄関について

本命方位の玄関と家相について

本命星の方位に、玄関があると良くないという話を聞いたのですが、真偽は如何でしょうか。
ちなみに私は四緑木星なのですが、その話が本当ならば東南に玄関を設けてはいけないことになります。
すると東の玄関方位がいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

回答

四緑木星であれば、東南四隅エリアが本命方位となります。
本命方位は一般運気に影響する方位となるので、この方位の通気と支合する2つの方位からの通気が保つことができ事ができ、清浄を心がければ問題は発生しないはずです。
よって
東南四隅エリアの玄関の配置は良い方位への配置となるので、家相として問題はありません。

本命方位の玄関

  東南と北西が長い、欠けのない長方形の家です。玄関が南で、夫の九紫にあたります。
土間部分を出して、南に張りを造ると凶作用は防げますでしょうか。
十二支や九星の方位にある掃き出し窓はどうなのでしょうか。

答え

  主人(夫)の本命方位に玄関を設置することについての質問ですが、開放欠けとなる土間部分を、張り形体を構成して対処することは、良い方法です。
そして、玄関ドアを正中線上を避けて設置することが可能であれば、更に問題ありません。

掃き出し窓については問題ありません。
通気を大切とした、判断する場合にはむしろ良い効果が発生します。
ただし、三支合の方位効果を適用することが大切です。


北の玄関

こんにちは お忙しいところすいませんが、1つどうしても分からないとこがあ ります。
私は、一白水星なんですが北に道路がありそちらに、玄関を作るのは家相的にど うでしょうか?
よろしければ教えてもらえませんかお願いします

答え

一白水星であれば、本命方位が北方位となり北の家相は大切となります。
北の寒気による直接の影響力を防ぐ対処として、玄関を設ける場合には中心15 度エリアに玄関ドアを設置することは避けて、少しでも北西寄りとして東南四隅 左エリア(東寄り)を張り形体とする。玄関を張り形体とすることも良し。
必ず吉相効果を適用し、運気がプラスとする対処をする。



家相、風水