家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 塀・柵・フェンス


塀・柵・フェンス

目隠しフェンス

自宅を新築しました。
住み始めてから目隠しフェンスが必要な場所があるのですが、こうした住居ではなく外構工事も工事時期の吉凶はありますか?
塀ブロックは既にあるので、その上にフェンスを設置したいと考えています。
防犯上や隣家との目隠しも考えると早いうちに工事をしたいのですが 宜しくお願いします。
主人は四緑木星、私は九紫火星です。

回答

居住しての工事となるので、地面を大きく掘削するような工事をする場合は注意が必要となります。
今回の工事は既存のブロックの上にフェンスを設置する工事となるので、それ程神経質になる必要はありません。

塀について

一部南西、と西側の塀は隣の大手マンションの塀を共用する形になっています。
素材は長方形の金属のパネルを何枚か柱の間に取り付ける形態で、それが何本か の柱のあいだを15メートルぐらいつながっています。
高さは180センチ程度。風のとおりをよくするとのことで、パネルと地面との あいだが5センチぐらい空いていいます。
塀をはさんで、マンション側は芝生でその先に建物があり、当方は西部分はほと んど家の外壁となり、西一部と西南は庭で木々が植えてあります。
ちなみこの境界以外は私ども所有の下からのブロック塀です。

回答

一般的に高い塀はよくありませんが、隣地マンションと塀との距離がある程度あ り、その部分が芝生により緑被されているようであれば、大きな懸念となるよう な事は無いよう思われます。
現居住建物と隣地塀との距離もある程度あれば問題ありません。

わずかでも自然の通気が可能な間隔があれば、鉱物成分である砕石を敷込み地場からのよくない気が発生、滞留するのを浄化させ良気を発生させる事。

ブロック塀について

北西から北東にかけてブロック塀をすることになりました。
やはり方位は関係あるのでしょうか?
関係あるとすればいつ頃の工事がいいでしょうか?

回答

北東方位は、老湿気が発生しやすい環境です、塀を設置する場合には、通風性を 考え地場が良好な状態であるようにする。
たとえば、敷砂利採石などを敷込む事も良し。

工事をする時期としては、地場を掘削したりするような工事は、その方位が暗剣 殺及び主人の本命殺となる月及び、土用の期間は避ける事です。




家相、風水