家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 井戸の方位距離


井戸の方位・距離

井戸の上に家を建てる事について

実家を建てるとき、井戸を埋め(空気穴はあります)その上に建物を建てました。 今はトイレ・洗面が井戸の上に配置されています。
リフォームで新たにレイアウト変更をするにあたり、旧井戸のところはどうした らよいのでしょうか

回答

井戸に通気管を設置しても、通気管が建物内部にくる事は避ける事です。
既に建物内に井戸があるという事ですので、距離にもよりますが通気管を外部に延長し、周辺に木炭(住宅用)を敷込み、腐敗気老湿気が建物内部に流れ込まな いようにしてください。
トイレ位置が井戸に近いのであれば、できるだけ距離をとる事です。

井戸について

井戸を掘ろうと思います。良い方位をおしえてください。

[回答]

井戸を設置する場合には、建物の中心から判断して、東、東南、西、北西方位と することで、問題ありません。


西南の井戸について

2年前から住んでいる家の敷地内(西南)に涸れたモーター式の井戸があること がわかりました。
調べたら25年ほど前に作られたものの涸れ、20年ぐらい前にモーターもとりはず したとのことです。
現在地上にはなにもなく、蓋をあけると水栓が残っています。このままにしてよ いでしょうか。
また埋め戻す場合、何処にどう頼めばよいのでしょう。

回答

浄め祓いをした後、水をくみ上げる管などがあれば、取り除き、清砂で埋め戻す ことです。
井戸の構造により、的確な対処をして埋めれば、土木工事又、水道工事をしてい る業者に頼んでも可能と思われます。


南西の井戸について

購入予定地の南と西の間(多分南西西?)角に古い井戸があります。 使えるなら使いたいと思いますが、いかがでしょうか?
駄目ならどのような処置をすれば良いでしょうか?
因みに自分は昭和42年生まれで、家の完工時期は前厄になるかも知れません。
この土地の購入は見合わせるべきでしょうか?

回答

井戸が設けられている方位が、腐敗湿気が発生しやすい方位で凶相です。
適切な対処をして、埋没することです。
建物の完工時期の前厄については、相生星中宮の年で堅実な計画をして行えば、 特別な問題はありません。

土地の購入については、完成移動の年に六大凶殺の方位とならなければ問題あり ません。
方位は、正確な判断が大切となります。

家相入門内 参考ページ
六大凶方位について

北西の井戸

買いたい土地の北西に井戸があるのですが、使用していく予定なく処分しようと 考えています。
どのような方法がいいか、また祈祷や埋めてからしばらくおいたほうがいいなど 適した方法があるようでしたら教えてください。宜しくお願いします。

回答

水は人にとって、大切な生命の源です。大地からわき出ている井戸からの清らか な自然水は特にに健康の為に良い影響があります。
その発生源となっていた井戸を閉塞(埋める)する場合には、必ず神職にお願い してお祓いをした後に埋める。

埋める際には、地下水の流れを変化させないよう、地下に湿気が多く滞留しない よう、小径のパイプを差し入れ精砂で埋めるようにすること。
腐敗気が発生するような埋め方をしないこと。


南西の井戸について

今度買う土地の敷地内に南西の方角に古井戸があります,家相上は大凶となって ます,埋めた方が良いと思いますが、又,その方法は如何すれば良いのでしょうか?

回答

こんにちは。南西の井戸は、凶方位です、埋めることを勧めます。
その際に大切なことは、埋める時期です。 主人にとって影響力が発生しない問題のない時期とする。
埋める方法は、神職にお祓いをして気を抜きしたあと、地下 の水脈に変化が生じないよう、清い砂で埋める。
埋める際には、水気を抜くパイプを埋め、建設する敷地外に取り出すこと。





家相、風水