家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 中心の求め方


中心の求め方

【関連ページ】
家相の中心を求める

マンション二戸を一戸の宅心

賃貸マンションを1棟、身内から購入し、1部屋3LDKの所を、2部屋使用する為に、ベランダ二分の1を通路とし改築、リフォームしました。
この場合家の中心は、一部屋ずつ別々に見るのか、ベランダの改築部分(廊下、通路として使用。長さはベランダ側全長の、三分の1以上です。)を含め二部屋全体から中心を出すのか教えて下さい。

回答

2戸を一部屋にして改築したのであれば、二戸全体と通路部分も含めて張り欠けを判断し、中心を出すようにします。

宅心について

宅心の位置について教えて下さい。
プランに凹凸が有る場合の宅心はどうやって出せばよいでしょうか。

回答

方形を家の原形とし、その対角線の交点を家の中心とするのが基本です。
凹凸部分があり、複雑な家相であれば、整理した上で方形の図を作り、対角線を 引いて中心を求める。
基本としては、一辺の長さの1/3以下ならば凸部分は張り構相、凹部分は欠けの 構相となります。
又1/3以上の場合、凸部と凹部の面積を等しくならした上で方形を作り判断する ことでも良し。

中心の求め方

家の中心の求め方ですが、HPのように図にして求められません。
正確な部屋の大きさなどが不明ですし、正確な大きさを縮小した感じで、部屋の図を書けば良いのでしょうか?
私は1Kのマンションに住んでいますが、玄関から寝室までの中心でしょうか?
それと方位磁石は、学校で使っていたような物ではな
風水用のものを購入するべきでしょうか?
唐突な質問で済みません。

答え

まず、1Kのマンション(今住んでいる部屋)の平面図を使って中心を出します。
部屋を選ぶときに部屋の図面をもらっているようでしたらそれを使って中心を出してください。
これによりあなたの部屋の方位判断をします。
マンション、アパートなどの集合住宅では、マンション全体の図面も必要なります。
マンション全体に対して、あなたの部屋がどの方位に位置するかを判断することも大切です。
磁石ですが、フラフラといつまでも止まらないような物以外でしたら十分使えますので、普通の物で十分でしょう。
そして、電話帳などの分厚い本の上に磁石を水平に置いて、真上から見るようにすることが大切です。

家の中心(車庫)

家の中心を決める時、バルコニーやガレージなども家の構造部分として含めて考えるのでしょうか?
それから中央の階段が凶との事ですが、対角線の交わる真中心を少しズレているとしたら、少しは凶運が弱まると考えてもいいのでしょうか?
中央に階段があると便利で、広さ的にもその間取りがベストな設計になってしまったのです。
なお一階階段の上がり口の横はそれぞれ車庫と玄関なので四方を部屋に囲まれたのよりはまだマシなのではないかと信じこみたい所です。
二階は中央の階段により左右に部屋が振り分けられた形です。

答え

室内車庫であれば、当然中心を求める際には対象となります。
バルコニーは形状、位置により判断基準が変わります。
家相では階段を家の中央に持ってくる事を避けます。
それは気のよどみが発生するからです。

中心を求めるときの、玄関について

いつも拝見して勉強させて頂いております。
気になっていることがありまして、玄関の屋根の部分で支えになってる棒の部分 も自宅の面積に入ると思うのですが、中心を出す時、その棒の部分までを入れる のか、それより先に出ている屋根の部分も入れるのか、教えて頂きたいのです。
少しの差なら気にならないのですが、医院で雨除けの為支えより 3M程突き出ています。宜しくお願い致します。

回答

質問の玄関エントランス、車寄せ屋根部分は、建築基準法による建築面積には算 入されますが、 家相の中心を求める場合には、含まれません。
家相の場合は、室内空間か、戸外空間かの形体にて判断します。
出巾3メートル程度のエントランス・ルーフが形成されていても、三方の壁の設 置もなく半戸外空間ともならず、求心の対象とはなりません。


2階の中心

いい物件だからと焦らされて契約した中古戸建てですが、あまり家相が良くなさそうでショックです。
質問なんですが、リビングと玄関が吹き抜けになっている場合、 2階の中心は吹き抜け部分も含めてとるのでしょうか?
それとも実際の床面積だけでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

答え

基本的には、吹き抜け部分を含めて求心となりますが、吹き抜けの構造形体で判断することが大切です。

大きさの違う部屋

各階とも床面積の大きさが違います。その場合、一番広い2階部分を優先に考えて中心を出すのか、それとも各階ごとに中心を求めるのか教えてください。

答え

各階それぞれの形体により、中心をポイントし、方位判断をします。
しかし、大切なのは、1階となります。




家相、風水