家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 不浄物


本命星の不浄物

本命星のトイレ

トイレについてなのですが殆どが北左エリアなのですが 北の正中線エリアに少しかかってしまいます。
私どもは 夫婦で一白水星なので 北に少しでもかかったらやめておいた方がいいでしょうか?宜しくお願い致します

回答

最小の凶の方位影響力発生を防ぐため、便器の排泄口が北の方位線上に設置され ることは避けて設置する。
便器が設置されている周囲の腰壁1メートル程度までの高さを、木製の板貼り仕上げとしたり、
北のエリアに便器が設置されているのであれば、そのエリアに小さな棚を設け、鉢植えの植物を置き、樹気の持つ浄化及び調湿・いやしの機能を 適用して対処する。
そして、排泄管が連結している、浄化槽の設置が必要であれば、必ず北の中心線上エリアを避け、配置すること。


トイレに関して

「四隅線」は、HPで説明されている「四隅線上」ではなく「四隅線」そのものでした。
よって図面で見ると、便器が「四隅線上」にかかるだけではなく、トイレの手洗い付きタンクも「四隅線上」かかりそうなのです。
この場合、手洗い付きタンクは諦めて、タンクのみにし、別に無難な位置に手洗いを設けたほうがよいのでしょうか?
トイレの内装は、ご助言いただいたような居室風にする予定でしたので、ちょっと安心しましたが、「四隅線上」を誤って認識していたので、また気にかかり始めました。
ご助言、よろしくお願いいたします。

答え

いずれ、家相入門内で説明しますが、もし家相上凶の場所があってもそれを他
の方位とのバランスで吉の方向に緩和する方法があります。
私はトライアングル構想の方位効果と呼んでいます。

東南ということですが、トイレの位置が東寄りの南東か、南よりの南東かを知
る必要があります。

トイレ内の手洗いについて

正中線・四隅線上を避けるものとして、トイレの便座タンクのほかに、タンク上の手洗いではなく、 独立した手洗いはどうなるのでしょうか?やはり水設備として認識して避けるべきでしょうか?

答え

便器と対比して老廃気及び、老湿気による影響の発生が少なく問題ありませんが、手洗い器具はトラップなどで封水し、排水管内の気が逆流しない機能のものを設置する事。
この対処にて問題ありません。

不浄物

トイレの位置ですが、強いて言えば東よりです。トイレは1畳ほどのスペースで、南よりの長辺の半分強から短辺の半分強の位置を四隅線が走っています。
トイレと四隅線の位置関係は、HPの「59.・・・・トイレの吉方位」で、凶の例にあげられている図面を下辺を軸に、回転させた感じの位置関係です。(北を上として見た場合ですが・・・・)
「別に無難な位置に手洗いを設けたほうがよいのでしょうか」と書きましたが、四隅線から遠い東寄りの壁は、浴室に隣接しています。
使用するユニットバスの関係上、そちらの壁圧を利用しての手洗いは不可能でした。予定通り手洗い付きタンクとすべきなのでしょうか?
東南のトイレでこんなに悩むとは思いませんでした

答え

トイレの位置が、平面図を確認しないと正確な判断はできませんが、東東南いわゆる、東寄りであれば、通常問題なしの判断ができます。
それでも四隅線上に、排水口がかかるとすれば、その対策をする必要があります。
もう一度、正確に真北の確認をする必要があると思います。
また、手洗い付きタンクとしなくても、設置可能な壁面であれば壁付き手洗い器でも大きな問題が発生することはありません。

質問

自分たちの本命星が四緑木星にも関わらず、不浄にも無難といわれる東南にトイレを配置してしまいました。
図面で見る限り、四隅線にぎりぎり便器がかからないか?という微妙な位置関係なのですが、何か吉に転ずる方法はありませんか?
ご助言いただければ、幸いです。

答え

全体相を拝見しないと部分相の判断はできませんが、注意するポイントは常に換気を良くし、清潔な状態を保つこと。
居室感覚で内装をする。(例えば、天井、壁、床のカラーコーディネート等)使用時以外の時は必ず、便器をフタ等により閉鎖する事です。
できれば図面をみたいところです。





家相、風水