家相入門 > 家相風水FAQ > 別棟・離れの家1


別棟・離れの家

【関連ページ】
21.付属建物(倉庫・物置以外)の家相
73.付属棟の設置方位による吉凶(1)
74.付属棟の設置方位による吉凶(2)

実家との位置関係

妻の実家の敷地内に新築する予定です。
実家を背にして前方左側(東南の角地)と前方右側(南西)の敷地があります。
東南の敷地は狭いので南西の敷地を選びたいのですが、実家に対して南西は鬼門 の位置で実家に悪い影響が出ると聞いて迷っています。
本当にそうなのでしょうか。何か対策法はありますか。

回答

新築としての計画であるのなら、実家とあなたの新居を、塀や生垣などで完全に 分離し全く別の土地とすることで対処すれば問題はありません。

現実の分離をしないのであれば、実家との距離を、少なくとも新居の高さ程度は 空けることが大切です。
東南方位の土地であれば、問題は少ないと思われます
尚、裏鬼門(南西)が実家に悪い影響がでる・・云々については、聞いた方にお 尋ね下さい。この質問内容だけではお答えできません。

母屋と新屋の位置について

母屋の東側に新屋を建築予定ですが、新屋が母屋より南に少し出てしまいます。 少し前へ出てしまうことにより何か問題があるのか心配です。 屋根の高さは、母屋より低いです。

回答

母屋と新屋の距離がある程度離れていて、高さも母屋より低くいのなら大きく問 題となる配置ではありません。
新屋と母屋との関係を柱間隔を的確に方位指標して判断する事は必要となります。


母屋と離れについて

敷地に母屋が北東よりに南玄関で東西に長く建っていま す。
その母屋の西側に繋がっていない祖母の家が母屋の幅の半分くらいの大きさのも のが建っています。
母屋との間は殆どないですが完全に離れています。 隣の離れの祖母の家を取り壊し(家の東西の幅がないため南北に長い家を)新築 して住もうと考え中です。
その場合、現在の母屋よりも屋根が高く、面積的には新築の家が大きく(約50坪) なりそうです。
旧宅の方が母屋という考え方であれば、新築の建物は南西にかなり張り出します。 このような土地と旧宅の建物配置等条件の中での、よりベターな建て方(建て位 置など)を教えてください。

回答

現在、祖母の家が建っている部分側の敷地を、母屋の土地と区分し2つの敷地と します。
そして、別の敷地の建物として計画してください。
境界線部分はある程度の高さの植樹などで区分します。
日常の行き来のための簡単な出入り部分は設けてもかまいません。

南方位の別棟

現在2階建てに親と同居で暮らしていますが、子供が大きくなり親の寝室を離れ として建てようと思っています。
しかし 敷地の都合上南にしか離れを造れません。家相ではあまりよくないと効 いていますがどうしたらよいでしょうか?廊下でつなぎたいのですが。

回答

南方位に設置する別棟は、主屋との距離が保たれ日陰の影響を受けることがない ようであれば、全く問題ありません。
南方位の影響を受けるようなことあれば、子供の寝室用途ですので、少しでも東 及び東南方位からの、太陽の気が得られるような配置とすることです。
基礎は主屋と接続せず別構造とする。
良い状態にある南の別棟は、知的面及び智恵及び名誉の発生効果を運気として授 かります。


二世帯住宅の母屋と離れの方位

完全分離型の二世帯住宅を検討中です。南向き玄関の母屋があり、現在はその向 かい(南側)に1階建ての離れで住んでいます。
子供も大きくなり、手狭になってきましたので、同敷地内に住み替えを検討して いますが義理の両親に方角的な事を言われており、ご質問させていただいた次第 です。
新築検討中の家は、玄関、キッチン、トイレ、リビング、風呂すべて独立で、母 屋の東側に検討中ですが、その方向だと2階建ては建てれないと言われましたが、 本当なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

回答

東方位に配置するのは良相です。
この方位に建物を建てる場合には、主屋への東からの陽射を考え、主屋より高い 建物を建てないこと。
主屋との間隔が、建てる建物の高さ以上が保たれているかを判断すること。
以上のことが対処されていれば、大きな問題となりません。


離れの家

今ある離れをリホームすることになりました。と言っても今はただの子供部屋だったのを1階は物置(今も)と玄関2階にキッチン、バス、トイレ、などを作ることになりました。
そこで私が疑問に思ったことは、離れには離れの鬼門があるのかな?と思いメールしました。彼は大工をしてますが、母屋と一緒に見るから鬼門は大丈夫だと言うのですが、なんだか少し心配です。教えて下さい。

答え

家相では主屋に基礎が接合している場合は単体相、基礎が接合していない場合は別棟(離れ)として合成相として判断します。
それにより鬼門の作用の有無を判断します。
質問のケースは別棟でも、三設備(トイレ、浴室、キッチン)、玄関が設置されていますので、単体相と、主屋の影響作用の合成相と両方から判断します。
したがって、鬼門の影響の吉凶は発生します。
参考にしてみて下さい。

!!

ありがとうございました。m(__)m参考にしながら、間取りを考えて行きたいと
思います。
設計するって難しいですね。いろいろ考えて見ますが、また解らない事が出てきた時には、よろしくおねがいします。

別棟のトイレと風呂

現在新築を計画中ですが、母屋から東方位へ母屋の1/4程度の大きさの別棟を設 置し、トイレと風呂にしようかと計画しています。
別棟とは廊下でつなげ距離は約1mで、基礎も母屋とつなげる予定です。
そもそもの発想は、東・東南が玄関とキッチンでうまってしまい、それでも東方 位へトイレ・風呂を配したかったからなのですが、そのような処理は問題無いの でしょうか?
また、その場合の中心の求め方はどうなるのでしょうか?

回答

広い敷地が必要となるので、なかなかこの様な対処は不可能ですが、家相の理に かなった水回りの対処法です。
別棟とするには、基礎は母屋と接合しないこと、つまり床下通気も分離させる ことです。
渡り廊下も接合部には、建具を設け、通気の流れを遮ることの対処をすれば、別 棟となります。
宅心(中心)は、母屋の家相面積による中心となります。
別棟は、設置をされている方位の効果により判断しますが、東方位の別棟は、母 屋への陽射の影響力も考え、間隔を保つことをアドバイスします。
対処法としては、問題無く、むしろ吉の効果が発生します。




家相、風水