家相入門 > 家相風水FAQ > 方位


方位

測量図の方位

最近、自宅の測量図を見た のですが、それによると今まで南と思っていた方向は、南から西方向へ20度位向いた方向でした。家相はやは り真方位をもとに考えるべきでしょうか?

回答

真方位をもとに考えるべきでしょうか?

その通りです。
家相としての律気(盛運の気)を発生さえ、得ようとするのであれば、的確な方 位を知ることが大切です。
したがって、 思っている方位又は磁北でもなく、実際の真北方位です。


方位について教えてください

とても、分かりやすいサイトで興味深く拝見しております。
基本的な事なのですが、よく分からないことがあります、教えてください。

気学では北の位置がずれると読んだのですが、書物により、そのずれが西だった り、東だったりなのです。

もし、東ですと、引越し先が、今年の凶方である北西に入ってしまうのです。
もし、そうならば、引越しは来年の2月以降にしようかと思っておりますが、来 年の凶方も分かりません。
引越し先の距離は10キロ程度です。

回答

先ず方位を指標する際の指針となる北が、地図に示されている子午線による真北 か、磁石で計測する磁北かになります。
私は、真北説で判断しています。

その際、多少のずれが生じますので、磁北を真北に修正する場合は、東に偏角さ せ修正する。
地域によって偏差角は異なります。
偏角の東偏又は西偏は、指針となる北が磁北か真北によって異なることです。
真北説、磁北説については、目に見える自然のエネルギーを重視するか、目に見 える自然に影響を与える、目に見えない自然のエネルギーを重視するかの判断で す。

吉方位への引っ越しについて

引っ越しをする際に、方角を確認するわけですが、その確認の方法が分かりません。
地図を広げて東西南北を見ることになると思うのですが、30度となると、縮尺によって微妙な差が出てきてしまうようなので、どのような地図を見て判断すればいいのかをご教授くださいませ。
お忙しい中、申し訳ありませんがよろしくお願い致します<(_ _)>

答え

私達は、通常国土地理院等の地図を利用しています。
住宅地図は、正確でない場合があるので使っていません。
家相入門のなかにも書いてありますが、真北と磁北の差が地域によって
若干違ってくるのでその差が正確にわかる様でしたらそれを踏まえて方位を見ます。
国土地理院の地図には、磁気偏角値が記載されているものもあるので、それを参考にしてもよいでしょう。
自分で計算する方法もありますが、現在地の緯度経度がわからないと計算できませんので、現実的でありません。

別の方位に移転

東が五黄殺等の凶方位の場合に、一度別の方位(例えば北東等)に
移転して元々東だった方位を吉方位に切替えるには、
別の方位(例えの北東等)にどれくらい留まれば良いでしょうか?
引越で以前から疑問に感じていた点です。
アドバイス頂けないでしょうか?

答え

年の方位効果で最低3ヶ月の方位の祐気取りー影響効果:60年間
月の方位効果で最低9日間の方位祐気取りー影響効果:5年間
以上のような方位取り影響効果があらわれます。
かならず吉方位に向かって入居できる様方向方位の確認をしてください。

引越し先の方位

来年、東が歳破とききましたが、ちょうど今、すんでいるアパートから、東へ 100メートル弱の所に、程よい土地が空いています。
購入を考えているのですが、100メートル弱の距離でも凶方位の作用は出てしま いますでしょうか?やはり避けるべきでしょうか?

[回答]

人は自然の恵み(居住する自然環境)によって、生命を保つ事が可能となります。 この事は、先人も現代人も同じです。
知的文明が発達した現代でも、人知が自然を超える事は不可能です。
したがって、よくない影響力が発生するという時期の方位への移動は、距離を問 わず必ず避ける事です。
ただし、対処法を適用しての移動を為すことで避ける事は可能となります。

※参考ページ−仮居住とは



家相、風水