家相入門 > 家相風水FAQ > 厄除け・お守り・剣先祓い


厄除け・お守り・剣先祓い

お神札について

神社で拝んでもらったお札などは、一体どこに置いておけばいいのでしょうか?
神棚を作ればそこに置いたりするのがいいのでしょうが、まだ、作っておらず困っています。
今は、南西のリビングの飾り棚の上に置いてあります。
そこには、他に写真や小物なども置いてありますが、このような状態の所に置いてはたしていいものなのか悩んでいます。
リビングの東側にはダイニングで、西側には和室があり、そこには床の間があります。
祖母には、2階の寝室の横のクローゼットの中と言われました。

回答

宮型を求め、敷地の高さの壁面に神棚を作り祀る。
1階に祀る時は、神棚の真北にあたる、2階に不浄なもの、廊下などの下は避け 清潔な場所が良し。
質問の2階寝室は避け、毎朝献水祈願ができる場所とする。
そのことで神徳が得られるという事も大切に。 因みに、壁の下が障子など建具で常に通り抜けができる状態も凶相を生じる原因 となります。


お神札の有効期限

いつも参考にさせていただいています。
以前、旅行に行った知り合いから、神社のおふだをもらい神棚に入れています。
遠方ですので何年も交換していません、好きな神社なので、このにしておきたいのですが、一年たつと効果が無くなってしまいますか?

回答

一般に神社でいただいた、お神札やお守りは、一年たったからといって効果が無くなる事はありませんし、また、そのようなお祓いはしていないはずです。
そのまま祀っていてもさしつかえはありません。
ただし、
神宮大麻は、「その年のお神札」ですので、毎年新しいお神札をいただいてください。
また、折を見て新しいお神札をもらう事をすすめます。


厄払御守は?

これまで厄払御守を、鬼門方位に置いていたのですが、「北西の方が良い」という事を耳にしました。
本当でしょうか?

答え

文面だけで判断させていただきますが、通常、神棚と同じ考え方で、北西方位に祭って南、あるいは東南に向くようにしてください。






家相、風水