家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 押入について


押入について

押入と欠け相

畳の部屋の角が西にあたり、そこに押入れがあります。
その押入れが上半分だけ部屋に飛び出しているのですが、これは欠けとなりますか。
また欠けとなる場合、何か対処法はありますか。

回答

どのような意図でそのような設計となっているかは、うかかがい知る事は出来ませんが、床面から1.5m位の高さで上部が押入、その押入が、部屋の中に飛び出しているのであれば、内部欠けになるかもしれません。
ただし、使用用途が和室で部屋の使い方としては無難ですので、押入下部の空間で寝たり、作業をするような事がなければ問題はないと思います。


家の中心に押入れ

家は張りも欠けもない長方形で中心を求めるのは容易なのですが、ちょうど物入 れが廊下に面しているので、廊下と物入れの扉の境目になるのですが、これは物 入れが中心にあると考えるのでしょうか?
もし中心にあたるなら、もう住んでいますが換気を心がけるとか改善方法があれ ば教えていただきたいです。

回答

家の中心に押入が設置されている場合は、家全体にバランスが良好なスムーズな 通気を可能とすることが出来ないので、1つの閉塞による欠け相が構成されてい る家相となります。
対処法としては、押入の建具の上部分と下部分に換通気用のガラリ窓を取付、通 気性を良好として押入内の閉塞相としての影響 力を弱小とすることも1つの方法です。


北向きの押し入れについて

新築の住宅を購入するので、家相について勉強しようと思いこ のHPに出会いました。
ところで北向きの押し入れはあまり良くないと聞いたの ですが、どうしてでしょうか?

答え

北向きの押入とは、南方位に設置するということになります。
南方位を避ける理由は、 雰囲気が陰湿になり、 住む人の精神面に影響するからです。





家相、風水