家相入門 > 家相風水FAQ > トップライト


トップライト(天窓)

トップライト

建物は二階建てですが一階部分の屋根にトップライトと言う窓を付けて明るくしたいのですが、窓は開けることはできません。

回答

トップライトのような屋根面を切り込んだ形状の窓は、避けた方が無難です。取り付けるのであれば、ドーマ形状の窓とする事です。
採光計算の関係から設置しなければならない事もあるかと思いますが、家相の考え方を大切にするのであれば設置しない方が無難です。
海魚油

トップライト

広めの玄関ホールの中央に2.5m2.7mの明かり取りを設けたいのですが、
家の中央となりますので、吹き抜けは良くないと思い
天井を二階の高さの半分ぐらいのところにガラスみたいな明かりが入る素材で
屋根を作るのはいけないことでしょうか。
もしいけないなら、一階の天井の高さにガラスならいいでしょうか。。

回答

玄関ホールの上部にトップライト(天窓)のような
屋根を欠くような明かり取りは取りつけない方が無難です。

トップライト(天窓)が直接見えないよう、意匠的にガラスの天井を設置したとしても家相の補正とはなりません。
家相の考えを大切にしたいのであれば、天窓(トップライト)のような構造の明かり取りは設置しないことです。


天井の明かり取り

南道路、長方形の敷地です。息子の部屋を真ん中に計画してますが、西側は隣家とついていて窓から明りがとれないので、もし真ん中の部屋に屋根と天井に明かりとりのガラスをはめ込んだ場合、はめ込むだけで吹き抜け窓にしなくても、吹き抜けになるのでしょうか。
北側の納戸を広げて息子の部屋にすると、真ん中が納戸になってしまいますがどちらがよいでしょうか。

回答

吹抜け窓がどのような物を指しているのかよくわかりませんが、 明かり取りについては、トップライトのような屋根面を欠くような構造の窓であれば避ける事。
どうしても必用であれば、ドーマー窓のような屋根のついた窓にする事です。

子供部屋としては、北、北東、東、東南が良く、中央の部屋にこだわる必用は有りません。
2階中央の部屋については、1階ほどの影響は無いので不浄な使用用途でない限りそれほど神経質に考える必要は無いと思われます。

屋根の窓

切妻屋根のトップに一部段差を付けて、明かり窓を設けようとしていますが、風 水上、良くないと言われましたが、本当でしょうか?
また、最近、流行的に良く見かける、切妻屋根の段差も家相上良くないのでしょ うか?

回答

屋根の形状については、方向性をもって整えることが大切です。
段差を作るということは、天の気の影響を受け、情緒不安定など精神面での影響 を受けやすくなります。
陰陽の影響で判断した場合でも、シンプルな切り妻の2面方向傾斜の構相とする 方法が良しとします。


トップライトについて

家の購入を契約しました。フリープランで先日、図面が送られてきました。
しかし、その図面には屋根にトップライトが2つあります。
どの本をみても天窓はよくないとかかれていますが、やはりそうなのでしょうか。

答え

トップライト(天窓)は、屋根面の欠けとなり凶相となります。
影響としては、知的面で悪い影響が発生します。
設計サイドとしては、
トップライトをつけると採光の計算が楽になるので安易につけたくなりますが、その辺は、よく設計士さんと打ち合わせしてください。




家相、風水