家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 東南の吹き抜けについて


東南の吹き抜けについて

吹抜け

玄関が東南と南の間の吹き抜けになっています。
吹き抜けでも吉方になりますでしょうか?宜しくお願いいたします。

回答

吉方位には設けられていますが、構造欠け相となります。
よくない影響力を弱小とするための対処は必要となります。
その一つの方法として、鉢植えした植物・観葉植物をスペースの大きさに適応す るよう置くことで、精気の機能により補正するのも1つの対処方法です。

東南のリビングの吹き抜けなどについて

質問なんですが・・・
東南のリビング部分を吹き抜けにしたいのですが 欠けとなり、良くないのでしょうか?

答え

衰退相となりますので、方策対処をする必要があります。

東南の吹き抜け

新築の間取りを考え中です。東から東南にかけて、LDKがあり東南にLDKの続きで 4.5畳のたたみコーナーがあり、その上に3畳弱の二階との吹き抜けを予定し ています。吹き抜け部分には窓もあり空気が外にぬけるようにもなっています。
東南は吉相ですが、吹き抜けはどうでしょうか?

回答

吹抜けはよくない構相となります。
よくない影響力として、2階の床構造材を切り取るための構造欠け相、立体通気 が生じるため、平面通気バランスを失う欠け相となります。
東南方位に設置するのであれば、よくない気の滞留は弱小となりますが、長養の 活生通気も弱小となり、家全体に対しての良気発生も弱小となります。
したがって、避けることが良しとしますが、最近の建築に多い空間をゆったり大 きく見せるために設けたいのであれば、構造のチェックと、平面通気バランスが 失われないような、壁構成が大切です。
東南・宅心・北西の中心を結ぶ福線は、福運の発生に大切となります。
方位として東南に設ける場合には、支合する方位のプラス効果の対処が大切です。




家相、風水