家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 渡り廊下


渡り廊下

付属屋との連結

とても参考にさせて頂いております。ありがとうございます。
現在、母屋に父・母が住み、別棟(まったく別の建物、玄関・キッチン・風呂も別)で私ども夫婦・子供の4人で暮らしております。
母屋を建て替え、両親と暮らそうと計画中ですが、現在の私どもの住まいは築10年程度ですので、住居でなくても利用しようと思っています。
そこで、新たに建てる母屋の2階部分から、渡り廊下を今の既存の建物の2階に接続しようと考えておりますが、この「母屋から渡り廊下でつなげる」ことについては、家相上の問題はあるのでしょうか

回答

2階での接合は、1階で接合させるのと比べた場合、大きく家相としての変化はありません。
現在の家相に大きな問題がなければ、建物間の気の流れを弱小として、家相が大きく変化することは避けることです。


新築と母屋の中心

以前、離れと新築の母屋との基礎が一緒でなければ、新築の母屋だけで中心を出す。
と書いてあったと思いますが
離れと母屋を連結する渡り廊下の部分は、基礎を連結させるのですが、やはり中心は新築部分だけで考えるのですか?
その場合、階段が中心エリアにあたります。
ほとんど図面も完成しており二階との兼ね合いもあって 今のところしか 階段を持っていくところがありません。
中心にある階段は良くないのですが、すこしでも良い方向にするような対処の仕方はありますか?

回答

離れである建物と主屋とを基礎で接合させた構相は、別棟とならず、同一棟として判断します。
したがって、宅心(家の中心)は、1点となります。
その宅心からの指標により、階段の上り口を含め、階段が設けられている方位指標に基づいて判断することが大切です。


家の中心

現在の家は、築150年の母屋と築23年の離れを 1m未満の廊下で接続しています。
今度、母屋の建て替えと離れのリフォームを計画しています。
母屋と離れの間は1m〜1m60cm位で内玄関でつなごうと思っています。家の中心は、母屋だけで中心を出すのか、母屋と離れで中心を出すのか教えてください。

回答

母屋の基礎と離れの基礎が連続一体として構築されていれば、離れとはならず、家の中心は全体として判断します。
1メートル未満の廊下部分で基礎が分離されていれば、別棟としての判断となり、家の中心は母屋のみとなります。


複合用途の場合、中心は?

住宅棟と渡り廊下で倉庫棟がつながっています。
一つの建物として中心を求める べきか、住宅棟だけを対象とすべきか教えて下さい

回答

判断する方法としては、住宅と倉庫との渡り廊下で接合されている間隔、これは 全体平面により判断する。
基礎が全体として接合されているか否か。
以上の事により、同一棟か、別棟かの判断をします。
したがって、別棟の判断をすれば住宅相のみの求心となります。
用途が異なる場合には、可能な限り別棟とすることをアドバイスします。

渡り廊下のある家の中心

両親宅と隣にあった倉庫をリフォームしてこの春私達が住む家ができました。
一階は倉庫を残して玄関を置き、2階部分を住居スペースにしました。親の家と、私たちのすむ家を渡り廊下でつなげ(L字型になります)たのですが家の中心はどう出せばよいのでしょうか。
自分たちの家だけで中心を割り出して、家相を取り入れたものの、その後で『渡り廊下で二つの家をつなげた場合は二つの家の中心から中心を出す』と本に書いてあるのをみて、途方に暮れてしまいました。
私たちの家だけで見たらほぼ問題ないのですが、親の家と自分たちの家の中心で…となると家のほとんどが鬼門にあたります。
このような家の中心の出し方と、私たちのすむ別楝のほとんどが鬼門にあたる場合どうしたらよいのでしょうか

答え

単体相(住宅)が、副体相(二世帯住宅)かの質問ですが建築物の構造及び、玄関、トイレ、台所の配置形体により判断するため、間取りを見ないと正確には判断できませんが、一番大切な点は、基礎が一体構造か、エキスパンションによる別体構造かです。
そして、鬼門(北東)設置の場合の方策も配置状況により対応が違います。






家相、風水