家相入門 > 家相風水FAQ > 渡り廊下


渡り廊下

付属屋との連結

とても参考にさせて頂いております。ありがとうございます。
現在、母屋に父・母が住み、別棟(まったく別の建物、玄関・キッチン・風呂も別)で私ども夫婦・子供の4人で暮らしております。
母屋を建て替え、両親と暮らそうと計画中ですが、現在の私どもの住まいは築10年程度ですので、住居でなくても利用しようと思っています。
そこで、新たに建てる母屋の2階部分から、渡り廊下を今の既存の建物の2階に接続しようと考えておりますが、この「母屋から渡り廊下でつなげる」ことについては、家相上の問題はあるのでしょうか

回答

2階での接合は、1階で接合させるのと比べた場合、大きく家相としての変化はありません。
現在の家相に大きな問題がなければ、建物間の気の流れを弱小として、家相が大きく変化することは避けることです。


増築の定義

来年の節分過ぎの頃から増築をと考えています。
増築物件には家の中央に南から北に登る階段があります。
増築物件ということで、母屋とは渡り廊下程度のもので繋がる予定です。
このような場合、母屋と増築物件の全体を一つの大きな家と考えて階段の場所などを考えればよいのでしょうか?
また、母屋は母屋、増築物件は増築物件と分けて考えるべきなのでしょうか?

答え

渡り廊下の基礎を母屋と接合すれば増築となりますが、渡り廊下の基礎を母屋と接合させなければ別棟となり、母屋は改築となります。
増築とするか否かは、プラスの影響力が発生するか、あるいはマイナスの影響力の発生となるかによって判断する事になります。






家相、風水