家相風水・家相入門> 家相風水診断 > キッチンの排水管について


キッチンの排水管について

トイレ・キッチンなどの下水配管について

トイレキッチン等の下水管なのですが、家の下や、玄関、門を横切らないようにという事ですが、 そのようにすると我が家の敷地的には駐車場が3台並行に止めるようになっているので、その真中の一台の下を通っていくようになります。
それを避けると北東方向に通すしか方法がありません。
その場合勝手口にいく入り口階段を横切る事にもなります、どちらも凶でしょうか?

回答

トイレ、キッチン等の汚水管の布設は、家の内部や玄関及び門が配置されているエリアは、保守点検がしやすいようにし、 家の外部及び玄関門については、支障がない方位に、機密性の高いマンホールを設け、マンホールの回りに植樹をするなどして、樹気の持つ浄化、調湿機能を適用して対処することも一つの方法です。
その際も必ず各方位の中心15度エリアに設置することは避けることです。

キッチンの配水管について

新築がほぼ出来上がって、外構工事に入る前の打ち合わせで、キッチンの配水管 が床下を通り、後ろの洗面所から外に出でいる事を知りました、そうすると、キ ッチンがアイランドキッチンなので床下配管の上を私が立ったり何度も横切ったりする事になります、

床下配管の周りに墨などをひいたり、巻いたりしてもだめですか?
主婦は病気になりますか?キッチン方位としては排水溝、IHは東の吉方位です。

回答

こんにちは。床下に雑排水管であっても、布設されている家相は、雑菌が発生し 健康を低下させ、病人が多発しやすい相となります。
補正する1つの方法としては、床下雑排水管が布設されている上部に、木炭を敷 込むなどして、木炭の持つ吸湿および浄化機能を適用して補正することです。

そして、排水が居住している建物の外部に排出される洗面部分に、集水枡が設け られていれば、 枡の周囲を植樹して樹気の持つ機能を適用することです。
トイレから排水される汚水管ではなく、キッチン洗面から排水される雑排水であ れば凶意補影響力の作用は弱小となりますが、雑排水管であっても必ず補正をし て対処をすることが大切です。



家相、風水