家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 小児殺


小児殺

小児殺ってなんですか?

こちらで始めて、小児殺と言う言葉を拝見しました。どういった物か教えて下さい

答え

小児殺方位とは、12歳以下の幼児についての悪い結果となる方位です 。
移動増築・リフォームについて要注意。

小児殺について

小児殺はそんなに気にすることはないのですか?

答え

月方位としての小児殺は、12歳以下の幼児がいる場合には、健康運気に影響する事にて大切となります。

小児殺について

今年の12月に北西の方角に新居が完成予定です。
ところが、0歳と2歳になる2人の子供が12月は北西の方角が小児殺だと、本でみたのです。またH15年に入ると北西は方角が悪いみたいなので、引越しの時期を考えあぐねているところです。
一体いつ引っ越せばよいのか検討がつきません。
どうか、良い知恵を御貸し下さい。よろしくお願い致します。

答え

平成14年12月は、小児殺もさることながら、家族にとって吉方位移動とな りません。
平成15年は、暗剣殺方位となり、二大凶方位の1つとなりますので、絶対に 避けるべきです。

質問

ご回答ありがとうございました。 まさか、親の私たちまで吉方位移動とならなかったとは驚きです。
今、土地は手付金をうった段階で、家はまだ図面段階です
主人ともよく話し合って、また土地から考えなおすか、
この状況の中から管理者さまのお力を借りて、打開策を打ち出すか、相談いたします。
相談の結果、診断を申し込ませていただくかもしれませんので、その時はどうぞよろしくお願い致します。
ご回答、本当にありがとうございました。
ほんとに命拾いした気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいです

小児殺

引越しにあたり質問させていただきます
主人に吉方向の月が子供にとって小児殺の方向の場合主人だけその月に引越して もらい 子供たちは私(妻)と次の月に引越しすることで小児殺の作用はさけら れるのでしょうか?
ただその場合 別々に引越しするときは 12歳以下とはいえ年、月の吉方向に引 越ししなければならなくなりますか?

答え

質問による移動の方法にて良し。
主人吉方移動をする。
幼児は、小児殺方位を避け、次の月妻と移動する。
12歳以下の幼児は、その他の方位影響力の発生はありません。





家相、風水