家相入門 > 家相風水FAQ > 神社


神社

小さな神社

土地の南東側の小さい神社について
現在土地の購入を考えております。

その土地の南東側に道を挟み小さい神社があります。
道を挟んでおり、真横には位置しない神社であり、鳥居もない小さい神社です。(隣接はしておりません)
又、参道と呼ばれる物がない程奥行きもない神社になります。

基本的には神社、お寺の付近に近い付近は避けた方が無難であるということですが
植栽を植える等して家から見えない様に対応する
又、不浄物を神社側へ配置しないという様な対応は必要だと思いますが
如何でしょうか。

回答

○○神社という社名から確実に神社であると判断した場合。
どのような形での管理(地元・個人)境内地・社殿の大きさが不明。

現在は小さな祠だけの神社だとしても
過去に大きな神社だったが新たな場所に遷座した為、舊跡地として祀られている場合もあるので、外見だけで判断せずよく調べることが大切。

調べても良く分からない場合、家相の考えを大切にするのであれば避けた方が無難。


神社があった土地の家相

新築の為土地を探しております。 適当な物件が見つかり現在の家からの方位や環境が悪くないので決めようと思い ました。
仲介者から申し上げておきたいと前置きがありました。
この土地を造成するに当 たりこの一角に氏神様があったものを移転した旨話がありました。
もちろんお祭 りをしたあと異動したようですが近所のようです。
正確な位置は把握しておりません。元氏神様が存在したような土地は果たして吉 の土地なのでしょうか、凶の土地なのでしょうか

回答

文面だけですと、氏神様の状況がよくわかりませんが、 寺院・神社のあった土地(舊境内地)は、普通の人が住むのには適した土地では ありません。
造成前は小さな社殿の神社であっても、往古は大社だった神社が、幾星霜を経て 頽廃し、小祠だけが残ったとも考えられるので、高額の資金を投入しての買い物 ですので、よく調査し考えて決めることです。

神社について

土地の正面に道路を隔てて 戎神社の鳥居があり小さな神社(祠)がありますが 家相的にはどうなのでしょう か

回答

基本として、隣接する場所にある寺社の土地は避けることが、肝要です。
既に購入しているのであれば、その神社が地域で大切に祀られている神社である ことが前提ですが、 家相としてみた場合、少なくとも土地の門扉そして玄関が、小祠と正対する位置 を避けて設置すること


神社の本殿

購入しようと考えている土地が、神社本殿の真西にあたります。
この神社はまだ建ってから10年位の新しい神社です。 風水上では、本殿を見下ろすのは好ましくないということですが、建物自体を本殿よりも高く建設するのはどうでしょうか。
土地は西側が道路、東側は神社本殿です。
200メートル以上離れての一戸建て(2階建て)という場所での地相というのはどう判断すべきでしようか、そして、補正のしようがあるのでしょうか

答え

大切なことは、神社側には可能なかぎり不浄物は設置しないことです。
建築物の高さについては、西側であれば影響はありません。
そして、方位線上に常緑樹を植樹することで対処することです。 神社が樹木に囲まれた中に設置されていれば更に問題無し。
(神社は杜(森)の中にあるのが良しとします)

神社の位置

購入しようとしている土地の東北に神社があります。
土地よりも少し高い位置に あります。 場所も徒歩5分程度の所になります。
神社の近くは良く無いと聞いたのですが、 購入しても大丈夫でしょうかおしえてください。

回答

徒歩で五分程度であれば、300メートル〜400メートル程度は、離れている と思われます。
墓地とは異なり神社前の敷地であれば問題となりません。
そして、表鬼門の方位の神社は守神といわれています。


稲荷神社

候補の物件はお稲荷さんのすぐ裏手にあるのですが、何か注意する点はありますでしょうか。 わりと大きな鳥居が二つ(東と西に)あり、神輿の車庫が3つあり、ラジオ体操の会場となっているような、稲荷 神社です。
すぐ裏の、神社と平行な細い道ひとつはさんだところに物件があります。
こんなに寺社が近いのは初めてなので、いいのか悪いのか、よくわかならいのです。

回答

基本として、寺、神社の隣の敷地は極力避けるのがよしとします。
既に購入・契約してしまい引っ越しを決めているのであれば、隣接する側には不 浄な物は設置せず、樹気の機能が大きく得られる2メートルまでの樹高の小高木 を植え、浄化接合にによる影響力を弱小とし、最低月に一度は、お参りして下さ い。
また、移動方位については、吉方位となるよう移動してください。

稲荷神社

既に購入し、建設を予定している土地についてです。
購入するときは全く知らなくて購入してしまったのですが、建設を予定しております土地の道路を挟んで南から南西方向に稲荷神社があります。
本殿の鳥居ははずれていますが、神社の中の小さな天神様の鳥居の直線状に(裏手)に建設予定の土地があります。
既に購入してしまっているのですが、何か気をつけた方がいい点がありましたら教えていただきたいと思います。

回答

位置関係が少し不明の所がありますが、隣接していない土地という事で回答します。
門位置は、神社(参道)と正対しない位置に設置すること。
難しいようであれば、土地相入門10で説明しているような工夫をする。 敷地内から社殿などが見えるようであれば、植栽などで目隠しをする。
同じく境内社については、敷地内から見えるようであれば植栽などで目隠しをする。
信仰上の制限などがなければ、定期的にお参りをする。





家相、風水