家相入門 > 家相風水FAQ > 二世帯住宅について


二世帯住宅について

完全分離の二世帯住宅の中心

左右に完全分離された二世帯住宅を計画中です、中心を探すには自分たちからみればよいのでしょうか?

答え

完全分離型の二世帯住宅で有れば、それぞれの住宅として中心を求めることにな ります。
なお、1か所でも出入り可能のドアが設置されていれば、完全分離型とならず全体にて 中心を求めることになります。

二世帯住宅の中心

我が家は二世帯住宅で、玄関、風呂場は共用ですが、それ以外は二階が親夫婦、 1階が私と子供達(夫はいません)です。
また、中二階に子供部屋がひとつあります。
親世帯と生活は全く別で、住民票も生計も別です。
私の世帯について調べたい場合、1階と中二階の子供部屋を含めればよいでしょうか。中二階は玄関ポーチの上で張りとなっており、高さとしては二階と階段で三段差なので、二階の方に近いのですが。
中二階を入れるかどうかで、中心がかなりずれてしまいます。
よろしくお願いいたします。

答え

文面で判断すると今回の中二階は、2階の面積に算入してください。

二世帯の移動日について

現在、親夫婦が住んでいる家を壊し、その土地に二世帯住居を建てようと思案中です。
1階親夫婦、2,3階に私たち夫婦が住む予定です。
その場合の家相は、1階親夫婦、2,3階は、私たち夫婦で考えた方がよいのでしょうか
建設中は、親夫婦は、アパート等の仮住まいをしますが、建物完成後の入居日(引っ越し)などは、二世帯それぞれに考えた方がよいのでしょうか?

答え

二世帯住宅には居住形態によって完全独立タイプと完全同居タイプ等がありその事と、世帯の影響力の大きさによることで判断しますが、一般的には影響力の大きい世帯が1階居住となります。
移動入居日については、家族それぞれの生年月日によって入居方位の適合日を選定することが大切です。
折角良相の家を建てたとしても、凶方位の移動をしますと凶の作用が強く影響し良相の家も吉の運気は発生しません。
吉方の原則を生かし良い移転時期を用いることが大切です。

二世帯住宅について

2世帯住宅を建築予定しています。
生まれ星による家相は主人、私(妻)のどちらで判断したらよいでしょうか?
あと、南西方位にリビングを配置する予定ですが、天井を上がりにした場合、それも欠けになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

答え

家相は、家長(主人)を主として家族(居住者)すべての本命星、方位、生まれ十二支方位の影響を判断します。
二世帯住宅は、居住形態によっての家相判断が大切となります。ホームページを参考にしてください。
75.二世帯住宅の形体と家相 http://ww8.tiki.ne.jp/~elbe2/htm_kaso/kihon_75.html
上り天井は通常吹き抜け形体による欠け作用となりますが、平面、断面による構造で判断する事が大切でしょう。

二世帯住宅の表札

二世帯住宅で玄関は一つです。
この場合、表札は2つ必要ですか?
大きさとか掛ける位置関係をお願いします。
玄関は洋式です。

答え

居住世帯の姓名が異なる場合には、2つかける事が良し。
表札をかける位置は、家の中心から玄関を見た場合の左側(陽)となりますが、 2つの世帯で玄関が1つであれば、1階の居住が主、2階の居住が従となり、左 側が1階居住世帯、右側が2階世帯となるようにする。

二世帯の表札の場合は、門があれば門にかけるを良しとします。
表札の大きさは、書き方によって決めること。
書き方とは、家の主人の姓名だけを書いた物などのことです。
姓だけの場合は、家全体を示すことになります。
【関連ページ】 二世帯住宅の家相



家相、風水