家相入門 > 家相風水FAQ > 二世帯住宅について(2)


二世帯住宅について(2)

二世帯住宅かどうかの判断

二世帯住宅で1階が両親、2階に子世帯が住んでいます。
玄関は別ですが、中は階段で繋がっています。
元々2階屋だった家の2階部分を増築したものです。
中の階段を上がった所にあるひと部屋は母の部屋となっており、廊下にドアを付けそこから先が私達子世帯の住居なのですが、その場合私達の住居としては母の部屋部分はカケとみるのでしょうか
2階全体で見ると、母の部屋は北西に位置してます。主人の仕事運を上げたいのですが、この母の部屋の部分は影響ありますか。

回答

文面だけで見る限りでは、二世帯住宅とのことですが、内部を階段で移動できますので、家相としては1つの建物と判断してよいかもしれません。
1つの建物として判断すれば、母の部屋の位置の良し悪しはありますが、欠け張り等について問題が無いと思われます。
北西方位の部屋用途(母の部屋)としては、無難な使い方のようなので問題は無いように思われます。
主人の運気を上げたいのなら、東方位を良相とすることが大切です。

二世帯住宅の家相は全体と別々どちらでみるのでしょうか?

主人の実家に増築して住むことになりました。
くっついてはいますが、壁でしきられ、玄関も二つで共用部はありません。
しいて言えば二階のベランダだけが続いています。そのような場合、家相は全体 でみるのでしょうか、別でみるのでしょうか?
もし別々でみるとかなり不都合な 点がありますので全体でみれるようにする方法はないでしょうか

回答

質問の内容から判断した場合、完全に独立した、二世帯住宅と判断します。
不都合な点のあるなしに、かかわらず、それぞれの家の中心を求め、方位を指標 して吉凶の判断をすることです。

その結果、凶の影響力が作用するのであれば、間取り、窓位置を変更したり、植物の樹気 による補正をしたりして、凶の影響が大きく作用しないよう対処することが大切 です。


二世帯住宅の間取り

2世帯住宅の準備を進めています。
家相の吉凶の基準はやはり主人を中心にした間取りを考えたほうが良いとは 分っていますが、跡取りになる息子(長男)がいますので子供にとっても家族にとっても良い家相の間取りをと思っていますが、上手くできません、どうしたらよいでしょうか。

回答

すべての方位用途を吉の効果が得られる方位に配置することは、なかなか困難で す。
むしろ、吉相とする事より凶相としない対処をする事が大切です。
方位を的確に解析して、各方位には支合効果が与えられる、他の二つの方位があ り、その支合効果を適用して、凶の影響力が発生する事を防ぐ対処法とします。


二世帯住宅:上下の部屋について

鉄骨二階建ての完全分離の二世帯住宅を建てようと考えてますが、ちょうど祖母の寝室の上に私たち夫婦の使う台所かもしくは、浴室かトイレをもってこようと思ってます。
これは、家相では、悪いのですか。

回答

一般の居室の上階に、水回り用途を配置する際には、設備に布設さ れる排水管および給水管の方位、そして、配管施工方法を的確な対処をする。
配管スペースとなる1階天井裏の通気も保たれ、よくない気が発生し淀むことがな いようにする。
これらのことからすれば、寝室の上に水回りの配置は避けた方が 良し。


二世帯住宅・リフォームについて

家を新築し1階が親世帯、2階が子世帯で生活しています。
2階にミニキッチンがありますが、お湯しか沸かすことができないので、リフォームで2階にキッチンが欲しいと思っています。
家相としてどのような事に気をつければよいでしょうか

回答

完全同居型の二世帯住宅で1つの家としての家相となります。
したがって、改造する場合、特に水回りを含めての改造は、他のエリアにも吉凶 の影響が発生しますので、全体の平面(間取り)に方位を指標して的確な判断を、 居住する人の生年月日によりする事が大切です。


二世帯住宅

二世帯住宅を設計中です。1階が親世帯と私達世帯の玄関、2階が私達の住居で、1階には中で行き来できるドアを付ける予定です。
行き来できる場合は一世帯として家相を考えるのでしょうか?
基本的に生活は完全に別なのですが。また、ベランダは入れて形体を考えるのでしょうか?
ベランダを入れると南西が欠けになり、入れないと張りになってしまいます。
またそのよくない南西に子供部屋が来てしまう予定なのですが、設計を変更せずに対処できる事はありますか? 
容積率ギリギリの設計なので、設計変更が非常に難しいのですが。

回答

文面から判断すれば、世帯間に建具が設けられ、気の流れが発生するような平面構相の場合は、同居型二世帯住宅となり1つの家相として判断します。

ベランダの張り欠けについては、全体平面バランスから判断しないと的確なアドバイスはできませんが、補正することは可能です。子供室についても同じです
【関連ページ】 二世帯住宅の家相 




家相、風水