家相入門 > 家相風水FAQ > 二世帯住宅の増改築


二世帯住宅の増改築

二世帯住宅の増改築

現在、二世帯住宅の増改築を考えてます。 勝手口なんですが、東の正中線にかかってしまいます。
増築いかんによっては、蝶番のあたりになるかもしれませんが、どちらにしても、正中線にかかるのはまずいですか?
窓は良くないと聞いたことがありますが、勝手口はもっとよくないのでしょうか?どちらの方が凶作用はないのでしょうか?

回答

間取り(平面)のプランをする際に、大切なことは無理な吉相にしようとするより、 凶相としないこと。
方位には、それぞれ更に3つのエリアに区分されていて、居住する家族の一般・ 健康運気に関わる、大切な方位を知り、対処する。
たとえば、同じ東南方位でも、東南左エリア(東寄り)に配置することで、吉方 効果が得られ良相となるなどです。

もう一つ大切なことは、住宅内の風(大気)の流れ方によっても、凶相を吉相へ と導く対処法となります。

そのため、窓を取り付ける方位位置は大切な要因となります。
上記の事項を平面計画する際の判断の要素として行うことが大切です。 このような判断に基づいて行うことで、吉相の家相に近づけることが可能です。
勝手口に関しては、開口部が正中線にかかることは避けるようにしてください。







家相、風水