家相入門 > 家相風水FAQ > マンションの購入


マンションの購入

購入予定のマンションについて

マンションの南西に欠点がそろってしまっている間取りで、まず大きめの欠け、それに玄関(鬼門ライン上に扉)、さらにトイレがあり、南西の欠点は主婦に大きく影響するということでただでさえ虚弱体質な嫁は大丈夫だろうかと気になっています。
購入した部屋自体はマンション全体の中心から東北の方向で東北に大きな窓もあります。良い点といったら南東にキッチンや東に大きな窓、リビング、東道路に面しているぐらいでしょうか。
これから入居なのでなんとか凶の作用を軽減する具体的な方法ややったほうが良いことがあれば教えていただけるとありがたいです、よろしくお願いいたします。

回答

文面通り、玄関が南西四隅線上、トイレも南西エリア、そして南西の大きな欠け相となっているのであれば、家相として判断すれば主婦に影響する凶の構相となります。
影響としては必ずしも健康面に発生するとは限らず、主婦の力が強くなり主人の運気が低下するような事もあります。どちらにせよ避けた方がよい間取りのようです。

すでに購入し、近々入居するのであれば、まず最初にすることは、引越の方位が凶方位で無いことを確認し、吉日となる月日に入居することです。
間取りについては変更はできませんから、影響を全く無くすことはできません。
対処については間取りを見ないと判断がつきませんが、少なくとも、部屋内に鉢植えの観葉植物などを多く置き樹気を適用し、マメに住居の清掃にこころがける事で、影響を弱小化する対策をする。
家族の核となる場所を調べその場所も同じく清掃通気に心がける。
可能であれば、年に1回程度、日帰り或いは宿泊の祐気補正(旅行)をするなどの対処となります。

マンションの購入で大切なこと

マンションの購入する際に大切なことは何ですか?

答え

マンションの購入について大切なことは、そのマンションに移動入居する方位です。 本人の家族にとって、希望する時期に吉方位の入居が可能となるかによって、判断することが大切です。
家相の良し悪しは無論大切ですが、家相による方位影響は居住してから5年後ぐらいとなりますが、方位影響の良し悪しは、移動後4ヶ月後と早期に発生します。
まずこの事を大切にしてください。

マンションの欠け

  今住んでおりますマンションが鬼門方角に玄関があり、欠けがあります。
運気をあげるにはどうしたらよいでしょうか?
玄関床が天然大理石で作られているのですが、それは運気上昇に役立つでしょうか?

回答

マンションの北東方位の欠け及び玄関の運気上昇のための補正は、自然の気を適用してとなりますが、北東のどのエリアかによっても補正の方法判断は異なってきます。
大理石は補正気となります。
バスタブについても気の流れによっては、植物の樹気効果を適用することは可能です。


マンションの家相

  引越しを考えている物件がマンションなのですが、マンションの非常階段を含 めて四角形の間取りとなっています。
居住空間だけを見ると、西北に全体の1/4弱の欠けが出来てしまいます。占い によっては、非常階段も含めて四角と判断してOKという方もいるのですが、どう なのでしょうか?
また、このような場合の家の中心は居住空間だけの中心を出し た方が宜しいのでしょうか?

回答

家相の張り欠けは、壁体構成と居住する空間構成で判断し、共用空間である 非常階段などは含まれません。
居住することで、居住影響力が発生する、空間だけとする。


マンション購入予定

2階建てのマンションを購入しようと思っていますが、南西に玄関とお風呂場があります。
また北東にリビングがあり大きく吹き抜けになっている物件なのですが
この物件を購入すると、来年の8月ごろ入居になる予定なのです。
しかし、南西北東に伸びる物件なのでとても心配でかかせていただきました。よろしくおねがいします。

答え

マンションは家相を考えない集約設計の形体のものが多く、方策で対処しないと悪い影響が発生します。
平体(間取り)で家相を診断し、方策対処する事で安心して入居する事が大切です。
また、移動方位についても注意する事が大切です。

【関連ページ】・マンションを購入する際の注意点





家相、風水