家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 建物の形状


建物の形状

総2階でない建物について

1階(主要設備)はサイズを縮小することが困難でして、2階(子供部屋・主寝室・フリースペース)を縮小して容積率をクリアしようと考えております。
2階に大きなベランダ(出っ張らない屋根つき)を設けて立方体の建物とすべきか、2階を1階の半分にすべきか悩んでおります。後者の場合、屋根のサイズが前者の半分になります。
ベランダの場合、東南・南・南西・西・西北をぐるっと囲むように幅2メートル未満で、と考えております。
どちらの方が悪影響少となるのでしょうか。また、生粋な2階建てに比べて、どれくらいリスクが増加するのでしょうか。

回答

一般的な間取りの1階と2階の影響(比率)については、1階が主、2階以上が従となる関係となります。
極端にバランスの悪い家でなければ、建物形状として1階・2階共に張り欠けが無く、家相として問題が無ければどちらを選択しても良いように思われます。
形状を整えようと、大きく屋根を張り出してしまうとバランスが悪くなる事もありますので、外部から見て違和感のない意匠とする事です。屋根形状は単純に架ける事が大切。
図面を詳細に見る必用がありますが、判る範囲では以上となります。

正方形の家を補正する方法

はじめまして。 計画中の建物が正方形の二階建、上下とも欠け張りなしの家です。
建物の形状変更が不可能な場合、どのような間接補正ができるのでしょうか。
以前の質問を拝見したところ、正方形は間接補正すべしとありましたが、方法ま では言及されていませんでした 。
どのようなことが可能なのか教えていただけますでしょうか。敷地がせまいこと もあって補正することができる か心配しております。
どうぞよろしくお願いします。

回答

形状変更が不可能な場合の、良気を得ての方位効果を保つ為の補正としては、小 さな物置を置きを、東南方位と北西方位の福運が発生し得られる、東南及び北西 の中心線上が含まれる位置に、支合張り構相の形状を適用することも、1つの方 法です。
仮に物置を設けるスペースがない場合には、この方位に植物を植え、植物のもつ 樹気力の補正効果を、適用することでも良し。
植物としては、東南方位 キンモクセイ、アジサイ・北西方位 ナンテン、ヒイ ラギモクセイなどが、適しています。


四隅が東西南北の家

敷地が変形で四隅が東西南北の家、あるいは北西から南東に向けて長方形の家に なりますが、いかがなものかお教え下さい。

回答

東西に長い長方形の家は、繁栄と蓄財に恵まれる吉相の家として、一般的な良相 の家相となりますが、欠け構相を避けて、バランスが保たれた正方形に近い形の 東南、宅心を含む、北西の長方形の家であれば、福線上が張りの構相となり、福 運が発生しやすい形状となり、形状としては問題ありません。

正方形の家

正方形の家は家相上よくないといわれていますが、これらの基準は家全体で見て 真四角(立方体)がいけないのか、各階毎と考えていいのかどちらでしょうか。

回答

正方形の家は、家全体での判断ですが、平屋建てとなります。
この場合、小さい家は正方形に近い形が良く、大きければ東西に延びた長方形が 良しとされます。


建物中心部の廊下と階段

お忙しいところ恐縮ですが、建物中心部の廊下・階段は凶相との文を別の本でみたのですが、どうなんでしょうか?
張出しを造り中心位置を部屋に持ってこようか考えてます。
他に凶相が見当たらない為、気になります。
宜しくお願い致します。

答え

廊下より階段が,要注意です。
中央の階段は凶相となります。
階段が中央にあると家庭内が二分されます。

建物の形について

初めまして、建物の形について質問があります。
念願のマイホーム、いよいよ着工と言うところで間取り図を見た人からこんなこ とを言われました、「真四角の家は、家相が悪いので建てるものでわない」と。 確かに4間4法で総2階の建物なのですが、そう言われると気になります、本当 に悪いのか教えて下さい。また好いアドバイスがあればお願いします。

回答

先人の知恵により、正方形の家は、凶相とされています。 よくないといわれる家相はジンクスであれ、避ける事が賢明と思われます。
可能であれば、東、西の基軸に少しでも長い形体とすることです。 建物として不可能であれば、間接補正にても良し。 少しでも良い影響力が上昇するよう対処することをアドバイスします。
この質問は建物配置、そして1階平面より判断しないと的確なアドバイスは不可 能です。



家相、風水