家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 地鎮祭について


地鎮祭について

神社で頂いたお砂について

来月に地鎮祭を行います。先日主人にとって吉方となる方角の神社に行き、お祓いとお砂をいただきました。
地鎮祭当日にお砂と塩を四隅にまくとよいと聞きましたが、具体的に敷地の四隅(隣地の境界)なのか、家屋が立つ予定地の四隅なのかを教えてください。
また、まくタイミングは地鎮祭の直前がいいのか地鎮祭中がいいのかも併せて教えてください。

回答

四方祓いで、塩・米・麻の細片の代わりに、砂、塩をまくのであれば、建築する 建物の中央と四隅ということなります。
敷込むタイミングは、地鎮祭前がよしと します。
詳細については、こちらへ質問されるより、地鎮祭の時、神主の方に尋ねるか、 砂をいただいた神社に確認するのが確実だと思います。

返信
先日は地鎮祭での御砂敷きについてご質問させていただきました。
早速のご回答をありがとうございました。
砂の敷き方はご回答にもありましがた、砂をいただいた神社へ問い合わせをして確認いたしました。
ご親切にご回答していただきどうもありがとうございました。

地鎮祭の日は大安が良いのですか?


答え

地鎮祭とは、地の穢れを鎮めるために祈願するもので、その日に最も適合した日を六十干支の中から選日することが大事です。

大安、仏滅などの六曜は、日曜、月曜〜土曜と同じ七曜と同じものであり、物事を行う良し悪しの判断の対象とはしません。

地鎮祭について

地元の大工さんにお聞いたら、施行日(施行日=建始め日でいいので しょうか?)に 棟梁さんが酒と塩で清めてから始めてくれるとの事で、(気持 ちが大事なので)それでいいかなと思っているのですが、神主さんかに頼んで きちんとした事をしないといけないのでしょうか?  
それと 地鎮祭上棟日主人がいなくてもいいのでしょうか?

答え

「必要だと思いますか?」と聞かれたならば、
家相にたずさわっている私は、「地鎮祭は行った方がよい」と答えますが、 個人の信仰上の相違などから、神事が気に入らなかったり、考え方に合わなかったりするのならあなたの考える方法で行うのも、1つの方法です。
神事は自然と共生している人間にとっての感謝の意を示すものとして、シンプルに理解することです。
そして最も大切なことは、居住地内の建築か、それとも居住地外の建築によってもアドバイスの判断が異なってきます。地鎮祭、上棟日は六十干支適合吉日の中から選びます。

地鎮祭とはその土地の守護神を祭ることにより神慮を和めその土地がいつまでも安らかで堅固であることを祈願するのが地鎮祭ですので、家族は全員出席した方がよいでしょう。


地鎮祭の天候

地鎮祭の日に雨が降りそうです。良いものなのでしょうか?

答え

太陽(火気)も自然の恵みであり、雨(水気)も自然の恵みです。雨については、特別問題ありません。

地鎮祭について

地鎮祭についての質問です。
昨年の11月に主人の祖母が亡くなりました。喪中なのですが地鎮祭はした方が いいのでしょうか?広範囲の宅地分譲で宅地が整ったときに全体の地鎮祭は済ま せているようで、第1期分譲からは5年くらいたっています。

回答:

喪中であれば質問の内容から判断し、自分で敷地の四隅に一つまみ程度の盛塩を し、建築をする場所の地場にまき塩をして浄める。
着工する4日〜5日前に行うこと。
此の対処をすれば問題無し。

★移動時・引越時に避けなければならない方位 − 六大凶方位
★引越で盛運を招くために − 方位の吉凶(移動入居)