家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 寺について


寺について

寺と敷地との関係について

ホームページを拝見させて頂き大変参考にさせて頂いております。
お寺の前の土地に家を建てようと計画中ですが、お寺の前の土地でも家相的には大丈夫でしょうか?
お寺は北側接道の宅地の道路(3m)をはさんだ向かいになります宅地内には北側に防火水槽もあり、家相的に見て凶ではないかと心配です。

回答

居住する環境としては良好とはいえませんが、お寺については、墓地やお墓が寺敷地内に祀られていない場合は、本人の居住地を補正対処することで問題ありません。

北方位の防火水槽は、水の流れもなく老湿気、腐敗気を生じ居住する人の健康面に対して良気発生とはなりません。北方位は、家庭和・健康運気にとって大切な方位です。したがって補正対処の必要は生じます。


住職の住居跡について

新築を予定しているのですが土地について質問があります。
購入予定の土地がお寺でした。
実家の近くで、少なくとも40年前からお墓はありませんでした。
予定地は雇われ住職さんの住居跡です。
何か御祓い等したほうが良いのでしょうか?
また主人は八白土星なのですが、玄関はどの方位なら良いのでしょうか。
(東北以外がよい、ということでしょうか?)お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

答え

寺ではない、住職の住居跡という土地でも、御祓い,地鎮は必ず行うことです
御祓い:地霊を清める
地鎮 :大地の自然の恵みを受ける前の地の神に対する感謝の報告と、土地使用の許しを得る。
本命星−八白土星:
玄関吉方位−東、東南、南、北西
         正中、四隅線エリアは避ける。

お寺の跡地

お寺の跡地が分譲され売りにでているのですが、こういう土地は地相がよくないのでしょうか。

答え

状況がよくわからないので的確にアドバイスできませんが、仏事をとりおこなう聖地としての判断をした場合には、その意味に置いて避けるべきです。






家相、風水