家相入門 > 家相風水FAQ > 購入土地の排水下水管


購入土地の排水下水管

敷地内を通る隣家の配管位置について

土地を購入し新築しようと考えています。
約36坪の二階建てを計画していた所、古い住宅地の為上の段(西側)と、同じ段の方の住宅7軒分の、汚水、雑排水、雨水の下水が、購入予定自己名義の敷地内に土管を埋め込んである下水管に流れています。

前面道路に本下水工事が整備済みですが、7軒全ての方が本下水工事をされるまでには相当の年月が掛る思われます。

これから建てる自分の家は本下水であり、全くその下水管を使用しませが、敷地内に他人の下水が西側の南から北に流れても、家相上問題はないのでしょうか。

回答

文面では不明な点がありますが、隣地宅(複数)からの下水が南西(裏鬼門)から西エリア、北西エリア、北エリアを通って排水されている。
排水管の方位は、裏鬼門を通って北へ抜けており懸念がある設置方位です。

他人が使用している排水管が通っているような土地は、排水管のトラブルが発生した時、あなたが居住している最中の補修工事となり、 この工事場所の方位時期が凶方位である場合でも、緊急の工事のため延期は不可能で、あなた、あなたの家族に方位のよくない影響が発生することとなります。
このことから、家相、地相から問題のある土地と判断します。