家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 工法・構造について


工法・構造について

混構造と家相

この度、中古物件を購入しようか悩んでおります。
そこは1階の基礎は鉄筋コンクリートで2階3階は木造です。
こういう場合家相的には良いのでしょうか。

回答

1階の構造が鉄筋コンクリートの建物に、2階建ての木造建築が建っているという事だと思いますが、この構造形体そのものはそれほど大きな問題とはなりません。
そのことより、この形体とする事で1階が車庫となり、玄関位置が1階コンクリートの上部位置となる事が多く、その事による家相の良し悪しの方が心配です。


ユニット工法について

購入に際し、大変参考にしています。
私自身の不相応に、大手ハウスメーカーの2階建て中古住宅を購入しました。ユニット工法で居住の箱、キッチンの箱、トイレと浴室の箱で構成しています。
この場合もアドバイスに添って良いでしょうか、そして、2階部分が1階の半分です。これは欠けとせずに、あくまで1階を基準に考えて良いのでしょうか。
次に、土地を高くする為にブロックで囲っています。ブロックに排水管がありません。必要でしょうか。

回答

建物全体の方位指標により、気の流れる方位間の流動性により判断しますので、ユニット工法であっても同じように判断して 下さい。
文面で見る限りでは、2階部分は欠けとはなりませんが、1階上部がバルコニー などになっている場合は、設置方位による影響が発生しそうな場合は対処し補正する。 職業として気をつける方位としては、北東エリア、南エリアとなります。
ブロックを土留め壁としている場合には、地中の滞留水の排水をするための排水パイプを 取り付けること。
1階と2階は、それぞれ中心を求め、方位指標をして判断をする。


コンクリート造(RC造)の建物

非常に気に入った物件があるのですが部屋の壁がうちっぱなしのコンクリートです。家相としては、どのようなものでしょうか。

回答

賃貸マンションの場合よくない構相があっても対処は間接補正となります。 質問の中で大きく1つ懸念されるのは、部屋壁がコンクリート打放しということ です。
完成してからの月日がどの程度経過しているかによっては、湿度によるよくない 気が発生し、健康運気に作用します。


高気密住宅

自然の流れに逆らう(?)高気密・外断熱住宅というのはいかがなものでしょう か。
従来の住宅と同じ家相と判断してもよろしいでしょうか。

答え

室内環境を良好とするための、設備ですので、よくない気の発生を防ぐ対処法と しては、効果はあります。
しかし、自然による通気ではないので、よい気の発生効果は弱小と判断します。
それは、自然による大気の通気バランスではないからです。




家相、風水