gen家相入門 > 家相風水FAQ > 選日


引越の移動日

移動日の選定基準

いつも拝見させていただいて、とても参考になります 。
今回は移動日に関して、教えていただきたいですが 。
1.引っ越しの距離はは5キロメートル程度ですが、年の方位と月の方位を両 方とも考えると、すべて凶方位になります(八方位)。
この場合は、年と月どちらの方位を基準にして選日しますか?

2.五黄土星が中宮に位置する月に引っ越し(移動距離五キロメートル程度)す るのは、大丈夫ですか?

回答

仮居住移動も永居住移動も可能な限り吉方効果が得られるような対処とすること が大切ですが、それが不可能な場合は、仮居住移動は、よくない影響力が発生し ないよう、仮居住する日数及び精気補正で対処し、永居住移動は弱小であっても 吉方効果が得られるように移動することです。


旧暦について

はじめまして。今年引越しを予定していますが、月の良し悪しは旧暦でみたほう がよいのでしょうか?
その場合2005年6月は6月7日〜7月5日とみてよろしいのでしょうか? それと8月 に引越す場合はお盆の期間は避けたほうがよいのでしょうか。
もしそうであればお盆中は何日〜何日の間になりますでしょうか?よろしくお願 いいたします。

回答

方位学で用いる年月は、太陽暦で1年のはじまりの立春となり、一年もそれぞれ 季節ごとに24の節気に分けます。
8月の移動の盆の期間、13迎え日、16日送り日までとしますが、移動につい ての良し悪しは、地方によっては16日は、避けることはあります。



三隣亡について

引越しの日が三隣亡にあたります。
私は構わないのですが、引越し先が年寄りの多い地区なので、周りから苦情が出 ると困ります。 ご指導のほど、よろしくお願いします。 

答え

気学では、移動し居住する人の生年月日によって、移動の良し悪しを判断します。
したがって、三隣亡などの選日による影響は判断の対象とはしません。
荷物の搬入については、方位影響の発生はなく何日にても良しとします。
なお、三隣亡は、移動についての影響はありませんが、地鎮祭日、上棟日といった建築をすることは避けることが大切です、この場合はよくない影響が 発生します。





家相、風水