家相入門 > 家相風水FAQ > 鬼門・裏鬼門の窓について


窓について

北東の窓について

東西南北が斜めにずれた方角の四角い土地です。
その中に長方形で立てようとしているんですが、北東鬼門隣接の土地部分が、高 台で木が生い茂ってるので、設計士さんのアイデアによれば、二階リビングで北 東側に1,8m幅のバルコニーを建物に沿ってもうけちょうど北東部分に3mの フルオープンサッシをもうけようとなりました。
一階部分は普通の窓です。
採光がしっかり取れているのとプライバシー確保のため、南南西側の壁にはまっ たく窓のない建物に仕上がっていますこのまま設計を進めていっていいのでしょ うか。
ちなみに水周りは鬼門をはずすことに成功しています。

回答

窓は大気(自然のエネルギー)を取り入れたり、日光を取り入れるための重要な 役割をはたすものですが、 居住している家族の一般運気および健康運気にとって吉の効果(プラス効果)が 得られる方位の位置に設置し、 支合により居住補正が保たれるよう配置することが、家相として重要です。 開口部を必要以上に拡大させて、耐震強度が失われ構造欠け相にならないように することです。

南西玄関の正面の窓

玄関は南西にあり、その正面に明り取りの窓がありますが、問題ありませんか。

回答

相生方位で、発展運として運気が得られる方位に設置されていれば、吉の影響 力が発生し問題ありません。
又は、支合して、良気が得られる方位の設置でも良し。

南西の大きな窓

一階のリビングの窓(一間分より大きめ)が南西の中心から南にかけて大きく開 いています。
知り合いに『南西の大きな窓は、お金が出て行くし、泥棒に入られやすい』と言 われて、 それが気になっています。これは本当なのでしょうか?
窓の外は、ウッドデッキになっており外に出られます。
もし本当にそうならば、こう言う場合の対処法などがあればお聞きしたいのです。

回答

南西からの陽射は、化成により腐敗気が発生しやすく、祐気として室内に取り込 み通気させるには、通気口となる掃き出し窓位置に吸湿浄化機能があるウッドデ ッキを敷込むなどです。
更に南西の地場の空地空間が大きな場合には、陽射による化成により、よくない 気が発生しないよう地場に植芝をし緑被して浄化効果で対処する事も良し。

裏鬼門といわれ、凶の方位であっても的確な対処であれば吉の方位効果(勤労運 ・家庭運)が発生します。
室内は、カーテン又ブラインドで陽射調整をして対処することで問題無し。


窓について

窓についての質問です。新居のちょうど鬼門に窓があります。
私は家の空気の入れ替えをこまめにする(開けっ放し)のですが鬼門の窓は開けないほうがいいのですか?また、鬼門に窓がある場合はどのように対処すればよいのでしょうか?自宅でエステの仕事をしててちょうど仕事部屋にあたります。
あと、自分の定位の方向のあたりに窓がある場合は開けていいのですか?私は七赤金星で洗面&脱衣所にあたる西の方向に窓があります。

回答

鬼門の窓は、居住する階層によって判断は異なりますが、マンショ ンで3階以上の階であれば、問題ありませんが、一般の住宅の1階の場合は、窓 が設けられている戸外環境をよくない老湿気が発生滞留しないような、地場環境 を良好に保つことを大切にし、よくない気が流入しないようにすること。

その対処が為されていれば、鬼門といえども三支合通気法上大切な方位の1つで す。したがって、鬼門(北東)方位は地場と近くなる掃き出し窓を避ける。
どうしても必要な場合には、ヌレエンなど木の持つ機能を適用して対処する。
エステは、象意吉方位としては東南方位となりますが、北東方位も変化発生方位 で、象意としての吉の効果はあります。

ただし、この方位は粘り強さを充分に発揮することでビジネス運気に恵まれます。 家の大きさ及び位置は設ける正確な方位により、判断することが大切ですが、自 分の本命星のエリアを通気させ自然の恵みを得ることは大切です。
生まれ十二支方位も大切にしてください。

窓について

北東(鬼門)に窓があります。これは凶相なのでしょうか。もしその場合方法は あるのでしょうか。部屋は2階で、出入りは出来ません。

回答

北東に窓が設けられていても問題ありません。
生まれ十二支によっては、健康方位として窓が設けられることが大切となります。 鬼門といわれるエリアにて、戸建て住宅であれば、このエリアの戸外環境の地場 は、常に良好な状態を保つことが大切です。


鬼門の窓

家を立てようと間取りプランを立てている最中なのです。 窓に関して、北東の鬼門方向は窓を設けないという 事が書いてありましたが、裏鬼門の南西方向も同様なの でしょうか? また、風の侵入さえ防げば(例えばはめ殺し窓 や一方だけ開かない窓)大丈夫なのか、あるいは、窓と言う 構造自体がいけないのでしょうか? 宜しくお願い申し上げます。

答え

北東や南西方位に窓を設置する場合には、この方位に適合した大きさの窓であれば問題ありません。 また、居住者(家族)の中にはこの方位の通気窓がむしろ、大切な人もあります。 それは、生年月日により判断することになります。 家の使用については、設置目的に適合していれば大きな問題はありません。




家相、風水