家相入門 > 家相風水FAQ > 給湯器(ボイラー)の家相


給湯器・ボイラー

正中線上のボイラー

新築マンションの四隅線上に浴室とボイラーが(屋外ベランダ部分に)あります。

回答

悪いという前提で回答すれば、 ボイラが四隅線上という事であれば、四隅線上は壁で閉塞されていると思われます。このエリアに窓があるよりは、良い状況ですが、悪い事にはかわりありません。 対処については、このエリアを支合するエリアを活用して対処する事となります。

浴室・ボイラーの位置

浴室は現在、戌と乾の場所にあります。
ボイラーは乾の場所ですが、娘が戌年生まれと言うこともありますので、浴室を移したほうが良いのか 迷っております。

回答

一般的な判断をすれば、亥と戌の方位は吉で問題ありません。
水気より火気を嫌うので、ボイラーの置き場には注意しなければなりません。

娘が戌年生まれであれば、家相からすれば亥の方位に移動させた方が適した方位 となります。
北正中線15度エリア内に洗面所が設けられている質問については、陶土鉢に植 えられた植物を洗面設備近くに置き、樹気の持つ浄化調湿保温の機能を適用して、樹気補正をすることも1つの方法です。

ボイラーについて

北にボイラーなどがあってはいけない「中心線いわゆる正中線を避けるのが原則」 とあるのを拝見しました。
しかし、我が家はそれにあてはまってしまっているような気がします。対処法は ありませんか?

回答

水の象意である北に南の象意であるボイラーを設けることは、相剋関係で水剋火 殺の凶作用が発生します。
したがって、北の寒気が直接ボイラーに作用しないよう簡易でも良いので、防火 性のある囲いを設ける。
その位置が影響力が最も大である正中線上にある場合に設ける。
スペースがあれば少し離れた位置に植樹をし、ボイラに直接の寒気とならないよ うにする事でも良し。


給湯器について

給湯器の家相について教えてください。

答え

給湯器は、エネルギ源に、ガス又は油類を使用している火器です。
したがって、火を置く場所は正中線上、鬼門ラインを避けることです。
火は、知恵の性でもあり、しかも、神仏に非常に関わりの深い働きも持っています。
したがって、吉方位に設置します。
正中線は、東、西、南、北の各方位の気が発生する中心線です。
火気が気に乱れを生じさせないよう、中心線いわゆる正中線を避けるのが原則です。
尚、温水器はエネルギ源が、電気の水廻り設備ですので、給湯器ほど大きな影響は発生しません。

鬼門のボイラー

北東の位置の給湯器、ボイラーはどうでしょうか?

答え

ボイラーは、北東方位でも北東四隅右エリア(東寄り)であれば問題無し。





家相、風水