家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 張り欠け



張り欠け

【関連ページ】
家相の「張り」と「欠け」について

張り欠けについて

家相の初心者ですが 「張り 欠け」の用語の意味を具体的に教えて下さい

回答

先ず建物の一部が出ている建物(凸)を想像してください。
その出ている一辺が建物全体の一辺の三分の一以内ならその出ている部分が張り となり、三分の一を超えて出ているのなら引っ込んでいる部分を欠けとみなしま す。
「欠け」という言葉に「小さい欠片」とか「少し」というイメージがあると混乱 します。
建物の半分以上引っ込んでいて、他の部分が張りのように見えても、前文に当てはまれば欠けとなります。


北西の欠けの対処

新しい家には、カースペース確保の為に北西に大きな欠けがあり、 主人(八白土星)の健康を左右するさらに職業的にも重要な方位と知りました。
カースペースに屋根を設けるなどと大掛かりな対処方法がありましたが、 15坪の狭い土地のため家自体に手を掛けることは出来ません。

インテリア(物を置くやカーテンの色など)や樹木の効果を得ての、対処方法は難しいのでしょうか。
玄関は、北西の欠けの北面に北向きです。

回答

欠け構相となるエリア内に、玄関が設置されていて、主人にとつて二重の凶相で す。
北西エリアが主人にとつて、効果が得られる地場とするため、砂利まじりの砂を、 欠け構相となるスペースに敷込み、地場を改良して補正することが大切です。

玄関内には、少し大きめの陶土鉢に植物を植え、樹気の持つ浄化、保温、調湿、 いやしの機能を適用して、短期の対処となりますが、欠け構相内に設置されている凶意の影響力の作用を弱小化させることです。 玄関ホールに、カーペツトなどの敷き、北からの寒気を防ぐことも対処法の1つ です。

欠けの補正について

西に欠けがあります。簡単(安価)に補正する方法はありますか。

答え

特別の形体をした、欠け相以外は補正対処は可能となりますが、欠けの形体及び全体に対しての西方位の欠けエリアの面積によって判断する事になります。

張り欠けの注意点

建物の張りと欠けは、1階、2階のどちらを重点に置きますか?
2階のベランダは考慮に入れますか

答え

家相による影響の発生はそれぞれの比率があります。したがって、1階が 大切な判断要素となります。

張りと欠け

張りと欠けでは天国と地獄ですね。ところで玄関ポーチなど、室外なのですが柱、壁等でサポートされている場合どのように判断すれば良いのでしょうか。

答え

ポーチの形体の構成にて判断します。

「張り」&「欠け」について

我が家の西側が張りになるのか、欠けになるのか分からないんです。
出っ張ってる部分3,64m、欠けてる部分2,73mです。
場所が西側という事もあり、とても心配です。

答え

凸部分の出幅で判断が違ってきますが、文面から判断しますと、凸部分の張りすぎによる反対側の欠けとなるようです。
出幅がわかるようなら、教えてください。

張りと欠けについて

図面で確認しましたら、凸部分の幅は2、275mでした。
凸部分の張りが大きいので、欠けになるのかもしれませんね。 だとしたら・・・裏鬼門(南西)が欠けになる事になると思います。 これって、とても問題ありなのではないでしょうか?
設計は住宅メーカーさん任せにしてしまったのが悪いと思いますが、落ち込んでしまいそうです

答え

教えていただいた内容から判断すると、やはり欠けとなります。
あとは新居が、よい方角になるように引っ越しする時期を決めて下さい。
メールマガジンに吉方位が書いてありますので参考にして下さい。

欠け張り

敷地の一部(欠け)にゴミ集配所があります、どのようにしたらよいでしょうか?

答え

今回の場合,欠けの部分に不浄物があるわけですから不浄物が敷地内から見えない,不浄物が屋敷内に入り込まないようにすることを考えないといけません。
塀や植木で仕切るというのは,このような考えからきています。木製プランター や花壇で上記の事ができるのでしたら特にかまいません。

質問

  良いアドバイスありがとうございました。
玄関の位置はそのままにしておきたいと思うのですが、外柵の件ももし、取り付けが困難な場合はそのままの状態でもよろしいのでしょうか?
そのままではやはり良くないのでしょうか?
敷地のギリギリまで家が来てしまいますので難しいような気がするのですが・・・。植木とかではカバーできないのでしょうか?
何度もすみませんがよろしくお願いします。

答え

外柵の件ですがそのまま(なにもしない)では良くありません。
植木でもカバーできますので、もし外柵ができないようでしたら植木で外柵の代わりとしてください。
植える木としては、’梅’、’ナツメ’、’もくせい’、’クコ’などが良いでしょう。



家相 前裏鬼門張り欠け家相 次