家相入門 > 家相風水FAQ > 植木・植裁・庭など


植木・植裁・庭[2]

【関連ページ】
家相と庭木:庭木の適合方位
方位に適した樹木(戸外地場)

バラの育生

妻が、バラが好きで家の東南側の庭に、鉢植えのバラを置いてます。
ピンク色のバラと白いバラですが、一説によるとトゲのある植物は風水的に良く ないとか聞きました。いかがなものでしょうか。
また、どうしてもバラを楽しみたいのなら、どの方位なら鉢植えのバラを置いて よいのでしょうか。

回答

トゲのある植物は良くないと言う方もいますが、強壮作用を持っていて日々の育生管理がしっかりできるのであれば、バラは問題ありません。
方位としては、東南、南、南西となります。
育生環境に適した場所、自分に適している薔薇の色の方位としてください。

樹木の伐採

家の北西側(隣家のすぐ横)にタイサンボクがあるのですが、あまりに大きくな りすぎて伐採しようと思っています。
(木の隣家との近接は凶となっていましたが)どういう点に注意すればよいでし ょうか?また南西に樫の木もあり これも伐採しようと思っています。これらは切ってもいいものでしょうか?迷っ ています。

回答

植物のもつ樹気力の恵みを受けて、現在までの居住生活の凶禍を減じていると思 われますので、樹気パワーが弱小となる、1月または2月頃の時期で主人の本命 星にとって吉方位となる時期に、簡単な献水をしてお水祓いをした後に伐木する ことです。

松の木

はじめまして、3年前に中古住宅購入に当たり、色々と参考にさせて頂きました 庭木についてなんですが、非常に植木が多くて、自分でいくつか根ごと掘り起こ しました

りっぱな物は残してますが、南に位置する、2.5m位の五葉松、経済的なことか ら、自分で管理してますが手入れが大変なのと、結構場所を占領してますので、 掘り起こそうと思います

南方位ですが、すぐ裏は家が立っているので、事実上その家の北側のようなもの で、地面のほとんどは苔庭状態で、それはそれで、りっぱな苔となっております
掘り起こす注意点や、又何か植えたほうがよろしいでしょうか?
五葉松の東西方向にも幾つか植木はあります

回答

主屋から離して植えられている松の木は、吉の効果となりますが、太陽の陽射を さえぎる様な自然環境となれば、太陽の活生エネルギーを受けることが出来ないため、衰頽の運気が発生し、
凶相となります。

掘り起こす際には、必ず方位を調べ、その場所によい星が回座している時期にお こなう事が大切です。それと、土用の時期は必ず避けることです。

植樹に関して

家屋を新築し、庭作りを構想しております。
家屋の南側に、シマトネリコか、ケヤキを植えようと考えております。

回答

主屋との植樹するスペース間隔が得られない場合は、 南方位からの陽射の陽気をさえぎるような、樹形の高い木の植樹は避ける。 植樹を希望するのであれば、シマトネリコは東南右エリア。
ケヤキは、防風的な役割として利用するため、南西左エリアに植樹する。
この植樹方位とすることであれば問題ありません。

ツツジ

ツツジが好きで、リビングから見える位置に、ヤマツツジを植えたく、思案して おります。如何なものでしょうか?

回答

ヤマツツジの植樹については、南の中心となるエリアを少しでもズラして、南西 寄りの方位に植樹すれば、ツツジは陽木としての気が得られる樹木です ので、少しズラして植樹することでの吉としての方位効果が得られます。

桜の木

家では、南南東の庭に桜の木(一本3メートル、二本1メートルほど)を3本植えておりますが、 ご近所の方に桜の木を撤去し、梅と椿を植えた方が良いと言われました。
折角育った桜の木が可哀想にも思え悩んでおります。
庭はさほど広くなくこれ以上成長されるのもどうかと思っております。
良い解決策があれば教えていただけますでしょうか。

回答

庭の広さにもよりますが、桜は、一般の家庭の庭に植える樹木としては適してい ません。
既に3メートルと、生命力のある大きな木になっているようですので、お祓いを しての伐木をすすめます。


実梅の植え付けについて

鉢で育てている実梅の苗木4本を実家の庭に植え付けようと考えています。
その際、方角等がありましたら是非お教え下さいませ。

回答

ウメは、樹気パワーが強く、浄化効果が大きいので、悪気が発生しやすい、南西 方位が最も適しています。北西及び北東でも良し。


果実樹木

家の庭に枇杷(びわ)の木を植えてるのですが、庭に植えるのは良くないと聞いたので心配になって質問させていただきました。
庭は南〜南西向きにあります。
因みに、サクランボの木も植えてるのですが良いのでしょうか?
あまり実の成る植物は植えない方が良いと聞きましたので心配になっています。よろしくお願いします。

回答

樹高の大きい果実樹は地場への陽射を遮り、土壌エネルギーを奪ってしまい、気 をマイナスにするため、小さな敷地に植えることは、凶の影響が発生し ます。
したがって果実樹は少なくとも、70坪から80坪以上の敷地で、植樹しても良好な地場空間が保たれる事が大切です。


オリーブの木

オリーブの木をシンボルツリーとして庭に植えたいと思っています。
白い花、黒い実がなり、将来的には7〜10mもの高さになるようです。
どの方位に植えると良いのでしょうか?家は廊下で二軒つなげて 親と私達子供夫婦の二世帯住宅になっています。
この場合どちらの家の中心から見ればいいのですか?
母屋からだと 南西〜西離れ(私達の住んでいる所)からだと 東〜南 が広く 庭になっています。

回答

二世帯住宅の宅心については、家の間取り構相から判断することが大切です。
オリーブの植樹する方位は、西方位、東南方位であれば地場に対してのエネルギ の消失影響より人体に対しての樹木の薬効の影響がまさり問題ありません。


桜と桜桃

さくらんぼうの木を植えたいですが、家相上問題ないですか?
もし、植えるとしたら、 どの方位が宜しいですか?宜しくお願いします。

回答

桜と桜桃(サクランボ)は、バラかで同じ樹科ですが、食用にするような桜桃で あれば、観桜に用いる桜のように大木に成長しないので、東南エリアに受けるこ とであれば問題無し。
サクラでれば、育ちが早く大きな木となるので、地場のエネルギーを多く吸収してし まい、学校・公園のような大きな敷地に植えることで恩恵が受けられます。
通常、一般的な民家に植えることは、避けた方が良しとします。



家相、風水