家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 宅心(中央)の階段


宅心の階段(位置関係)

中央の階段

家の中央に階段があると、夫の仕事がうまくいかないだとか聞いたことがあり、 何か対処したいと考えております。
小さい窓があるのですが、隣の家がありますので、光は入ってきません。

回答

家の中央部分(宅心エリア内)に階段が設置されている家相は、中央欠け構相で 発展するための地がないことを意味し凶作用が発生します。
的確な家相判断をした上で間接的であっても補正をすることです。

中央の階段

家は各四面が東西南北を向いており、玄関は東中央です。
階段は家の中央付近にあります。西からのぼり、登り口は宅心からずれているとおもうのですが家相はいかがでし ょうか。

回答

1つの方位でも各方位は、3つのエリアで構相されています。
その方位により影響力の作用が異なります。
的確に方位指標をして判断をした上で、対処することが大切です。
東方位は、中心15度エリアを避けて設置するのであれば、問題ありません。
西方位は、3つのいずれの方位であっても、家の中に争い事が絶えない相となり ます。

宅心の階段

モデルハウスのインテリア(カーテン、家具などを決める)を担当しています。
今回担当しているモデルハウスは正方形の家で、中央に階段が位置してます。
以前に知り合いがこのような住宅に住み、父親を亡くしているので階段の位置だけは常に気になっていました。
「このプランでこの価格で建ちます」という規格販売形式なので、もし購入者に不幸があったらと考えると気が重くなります。凶を回避することがインテリアレベルでなにかできないでしょうか。

答え

宅心エリアの凶相は、核となる主人によくない影響が発生、結果、家庭運気が下降します。
インテリアによる方位対策は一時的なものですので、永居住する家の対処とはなりません。
平面が規格化されたものであれば、平面全体の通気バランスから判断しての補正となります。
家相は、方位バランス、通気バランスが大切となります。
通常方形の家は、方位バランスとしては均等にて、サラリーマンにとっては良い相の家となりますが、宅心エリアの凶相は補正が大切となります。
図面を見ないとわかりませんが、宅心補正ができれば、凶相の懸念がなくなり、売る側の、家相の懸念もなくなる事となります。

中央の階段

近々新築予定で、間取りを考えているところです。
中央の階段が良くないと聞いたのですが、どこまで真ん中よりだといけないでしょうか?
中心にかかっていなければよいですか?
正中心線上ははずした方がよいですか?
壁にくっつけるくらいの方が、よいですか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

答え

家相では階段を家の中央に持ってくることを避けます。
それは通気が悪く気が一カ所によどむことになるからです。
階段の配置は家の中心を外してください。
原則的に階段は外壁にそって設置するのがよしとします。

質問

外壁にそうかたちで、階段を設置したいと思います。その際、全く窓のない部屋が1つできてしまうのですが、通気や日当たりなどの面で、少し不安です。家相上、良い対策はありますでしょうか?

答え

部屋(居室)については、建築基準法の採光・換気の規定があり無窓居室とす
ることは出来ません。
階段位置についての平面の検討をしてください。
家相ではこのような部屋を「四方攻め」の部屋といい凶相となります。
ちょっとした工夫で良相になります。

中央の階段

私は「中央の階段」で悩んでおります。中央の階段は本当に凶なのでしょうか?

答え

階段は火災時に煙道の役目をすることになり、2階に居室がある場合大変危険です。
また、階段で気の流れが変わり、気が一ヶ所に、よどんでしまいます。
その為、通気(換気)の工夫が必要です。
「中央の階段」の場合、特に以上のことを考えた場合には、凶となります。
”西北””東南””南”は、家相として吉のスペースなので、居室を間取りする為、階段の配置を避けたい場所です。




家相、風水