家相入門 > 家相風水FAQ > 階段の形状と段数


階段形状と段数

階段の段数(13階段)

家の2階に上がる階段が13階段なのですが、大丈夫ですか。

回答

数としての吉凶を判断する前に、まず階段の方位位置や階段の上り口が吉相である事が大切です。
五行でも十三という数字には意味がありますが、さすがに数や寸法までこだわると家は建ちませんので程々にし、まずは家相を良相とする事です。

階段にドアを設置する

北に向かってのぼり、U字状に南へあがる階段の上り口に、ドアを付けようと計画しています。

回答

北方位に設置されている階段は、正中15度のエリア内を避けて設置されていれば、無難な構相となります。
その他について、上り口の設置方位に懸念があれば、上り口近くの日常生活する上で、支障のないスペースに少し大きめの鉢植えされた植物を置き、樹気の持つ機能を適用して補正対処することも一つの方法です。

R階段について

R階段は家相に良くないと人に言われましたが、本当ですか?
また、家相に良い階段の形などがありましたら教えてください。

回答

階段は吹抜け欠けの作用が発生しますので、良い方位の階段などは、ありません。
少しでも凶作用の発生を弱小とするために、配置する位置と平行バランスが保た れる方形状とし、無難な相とすることです。


玄関と階段

玄関から真っすくの所に階段があります。
家相では、良くないらしいのですが、 何か良い方法はないか、教えて いただけままでしょうか。

回答

間接補正となりますが、長めのノレンを階段上り口に取り付ける。
又は生活する上で支障のない階段上り口近くに、鉢植えの少し樹高の大きな植物 を置く。


階段の段数

階段の段数は家相に何か影響がありますか?

答え

段数については問題ありません。
階段で家相として、大切なことは上り口がどの方位に設置されているかということです。
その方位によっては、影響を防ぐ対策が必要となります。


直線の階段

階段の事なのですが、直線の階段です。
はっきりとした方位は分かりませんが南→北方面への上がりです。
上がったところはホールです。
階段は直線はあまりよくないのでしょうか?

回答

階段が設けられている方位を正確に指標し、その結果で判断することです。
直線の階段は、立体通気が生じやすい構相で、設置する方位及び、上り口、下り 口の方位に問題がなければ、よくないと言うことはありません。

直線の階段

階段ですが、一直線に登り切るのはダメですか?
方角は、東南→北西かその逆で考えています。 家の中心部分が、廊下&階段ホールになります。

答え

階段については 上り口がどのエリアに設置されているかで、良くない影響の有無の判断をします 。 宅心エリア、そして四正、四隅の中心15度は全て凶の影響が発生します。 主人の運気、家族の健康運気に良くない影響が作用し、家運衰退の相となります。

[次の項目]東南の階段



家相、風水