家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 正中線上の階段


正中線上の階段(東、南、西、北)

南の階段について

新築を検討していますが、レイアウト上、どうしても南正中線15°に上がり口、 下がり口が来てしまいます。 (正確には上り口と下がり口の中間が南正中)北北西〜南南東に上がる階段で途 中から180℃Uターンする形状です。

回答

建物中心からこの方位で設置されているという事は、建物の中心エリアに階段が 設置されているようです。 また、南正中線にかかるように階段が設置されている。 家相から判断すれば、このエリアは、あなたの本命星の場所であり運気全般に関 わる場所ですので、この場所の設置は避ける事をアドバイスします。

正中線上の階段

建売住宅の相談ですが、どうしても階段の上り口が正中線(北)15°以内に入 るのですが対処法、悪影響を封じる方法は何か無いものなのでしょうか?

回答

階段は、吹抜けの作用をします。 したがって、平面通気バランスが保たれるよう対処する。
たとえば平面から判断をした上で、少し大きめの鉢植えの植物を置き、補正する ことも1つの方法です。

四寸柱

階段の上がり口に四寸柱が建ちますが、裏鬼門(心)線上に架かりそうです。良くないことでしょうか。太さが 気になります。普通の柱なら良いでしょうか。

回答

柱にかかること、柱の太さ(四(し)という数字)は問題ありませんが、南西中心線が、階段上り口にかかっていないかどうかを確認してみてください。





家相、風水