家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 神棚と仏壇(3)


神棚と仏壇(3)

対面する神棚と仏壇

両親二人住まいで、一階は両親の寝室(西側)・茶の間(東側)茶の間の隣に台 所(北側)があり、仏壇を茶の間の隅(台所寄り)に東を背に西向き。
神棚は寝室、西側の壁の棚に西を背に東向きです。
位置的に神棚と仏壇が真向かいで対面している形。

神棚の下に父が寝ている。
神棚と仏壇の向い、寝室に神棚は良くないと聞きました。
二階に部屋あるも、ほぼ利用していません。
仏壇はスペースや他の物の関係で場所を変える事は困難な状態です。

回答

仏壇と神棚を向かい合わせにして祀る事は避ける事が大切です。
今回の場合、仏壇は茶の間、神棚は寝室にとの事ですので、別々の部屋であれば 向かい合わせとはなりません。
通し間で建具を開けると向かい合わせ(正対)になるのであれば、神棚の位置を 正対しないよう少しずらす事です。

神棚は清浄で毎日の奉仕が便利な場所が適していますので、寝室は避けた方が良 いですが、住宅事情で無理であれば、致し方ありませんので、まず祀る事を優先 します。そして、毎日の拝礼奉仕をかかさず行う事です。










神棚について(神棚の写真、その他備品の写真)

家相、風水