家相入門 > 家相風水FAQ > 神棚の祀り場所と家相


神棚の祀り場所と家相

パーティションと神棚

神棚を引戸型のパーテーションがついた作り付け棚の最上段に置く予定です。
棚の下は電話とファックスが置いてあり、パーテーションは開閉します。

リビングに面していて、その上階は寝室の押し入れにあたり人が歩くことはありません。
懸念材料は、人は出入りはしないもの棚の構造上開け閉めする場所だと言うことです。

回答

神棚の祀り場所としては、日常の拝礼、奉祀に支障がない場所であることと、陰気でなく清浄を保つことができる場所であること大切。

神棚の下を人が通り抜けするようなことが無く、開け閉めできても現実的に使用しいないのであれば、問題はないと思います。
南向きに祀ることができるのであれば、方位も良いと思います。




神棚について




家相、風水