家相入門 > 家相風水FAQ > 鬼門・裏鬼門の浴室・トイレについて1


鬼門の浴槽・トイレ

鬼門(北東)の浴室

新築を考えています。北東に浴室があります。住み心地のよさを考えるとどうしてもここをはずすことができず大変悩んでいます。
このようにどうしても鬼門に不浄の場が来てしまうという方は少なくないと思いますが、災いを回避するための方法があれば教えて下さい。

回答

図面を見て正確に指標する必要はありますが、北東エリア内に浴室が設置されているのであれば、家相の考え方を大切にするのであれば避けた方が無難です。
回避する方法としては、北東四隅線上15度エリア内に洗い場や浴槽の排水口がかからないようにしたり、中心線エリアから浴室位置を少し東寄りに移動するなどの対処となります。


鬼門の水回り

水周り(トイレ。浴室。洗面所。)がどうしても北から北東になります。
トイレか浴室が鬼門線上にかかってしまいますがどちらを優先させるべきでしょうか。
八方と九星はどちらの家相を優先させたらよいのでしょうか。

回答

どちらかというのであれば、トイレを北東四隅線上から外した間取りとする事です。
方位と家族の九星については、総合的に判断します。


鬼門のトイレ

家の新築を考えております。リビングをなるべく広く、南側にとりたいと間取りを考えていますが、どうしてもトイレと玄関が表鬼門にかかってしまいます。

回答

各方位は、3つのエリアで構成されていて、表鬼門(北東方位)も更に3つの 方位エリアで構成されています。
用途が配置されている方位を的確に指標した方位により、どの方位エリアに含 まれているかによって判断をすることです。
エリアによって他の二つの支合する方位からの、風の流れ方によっての補正効果を適用してよくない気の発生を防ぐ対処法とすることも大切です。


鬼門のトイレ・浴室の対処

表鬼門にトイレ&風呂があるので良い事が無いので何か良い対策方法はあるので しょうかもしあるなら教えて下さい。

回答

表鬼門(北東四隅線エリア)と言っても、3つのエリアで構成されています。
そのエリアによって判断し、対処することになります。
マイナスの気が発生するエリアがある場合、そのエリアを支合してくれるエリア が2つあります。
このエリアにプラスの気が発生するよう対処することで補正されます。
そして、常に清潔を保ち新しい気を取り入れる工夫をする事です。
この方法を三支合通気法と言います。
この事で、祐気を得てマイナスの気を補うことで良い運気となります。


鬼門のトイレ

鬼門にトイレがあります。なにか対応する方法が、ありますか?

回答

トイレは狭小空間の不浄用途です。
家の中心エリアに設けられている場合、最も凶相とし居住者に病気が絶えない 相となります。
したがって、設置方位の良し悪しに関わらず、用途対策が大切です。
最も大切な事は常に自然の通気を保ち、よくない気が発生しないように防ぐ事 です。

鬼門の浴槽・トイレ

鬼門に禁句なものがそろっています。 北東に浴槽とトイレと勝手口があります。
位置を変えるわけにはいかないし、 この場合どうすればいいのでしょうか?

答え

北東方位についても、3つのエリアがあります。 その設置されているエリアによって、家族の生年月日により、その影響の良し悪しを判断することが大切です。
3つのエリアとは、北東四隅エリア左サイド、北東四隅線エリア、北東四隅エリア右サイドとなります。


家相 前裏鬼門張り欠け家相 次


家相、風水