家相入門 > 家相風水FAQ > 鬼門・裏鬼門の神棚


鬼門・裏鬼門の神棚

鬼門上に神棚があります

神棚の位置について我が家は和室のある北東の表鬼門にあります。
某風水の本に神様の通り道でよいと書いてたため鬼門上に置いたのですが 南西はキッチンのため移動することができませんし北西は主人の書斎です。
鬼門上に神棚があるとよくないのでしょうか?なにか対策があるでしょうか?

回答

北東(鬼門)、南西(裏鬼門)の方位に祀ることは避けます。
北東に配置されている和室に祀るのであれば、 和室内の方位の北とか、西の方位に活生陽射の方位に向けて祀る事です。
たとえば、北に祀った場合には南に、西の場合には東に向けるということです。
ただし、隣に不浄となる用途(トイレ)に接する事は避ける。

祀り方位については、多少悪い条件でも、むしろ毎朝献水をし、真心を込めて祈 願することが大切です。
吉方位だからといって軽んじる方が神徳は得られません。
最近神棚のない家が多くなりましたが、朝、神に手を合わせる習慣は、子供にも 自然に対して感謝の気持ちを持たせる為に大切なことです。


鬼門ラインの神棚

先日、TVで「神棚は家の中央で、更に鬼門から裏鬼門のライン上にあると神様が家を守ってくれない」と見ました。
我が家も本当の中央までは1m弱離れていますが、中央から裏鬼門のライン上にあります。移動した方が良いのですか。
また、簡単に移動していいのでしょうか。今は東を向いています。

答え

神棚はその家の中で神様がお住まいになるところですから、明るく、清らかな場 所であれば問題ありません。
家の中央の部屋に祀る事は、一番良い事です。 最近の住宅事情などから、その様な祀り方が出来ない場合が多いと思われます。
多少悪い条件であっても、毎朝献水をし、真心をこめてお祈りする事が大切です が、鬼門線上は避けた方がよいと思われます。
東向きについては、吉方向です。 なお、文面だけでの判断ですので、その点はご了解下さい。

神棚を祀る位置について

毎日二階の廊下(神棚の上)を歩き、床の間の上に座っていました。床の間は動 かせませんが、 今からでもと思い、真剣に神棚の位置を見直しています。
仏壇の設置場所は準備完了(床の間の右横押入れ) していますが、仏壇はまだありません。
家の中心がいいと言うことですが、鬼門線上はダメともあります。
家の中心は必ず鬼門線上でもあります。
中心なら鬼門線上でも問題ないのでしょうか?
家のほぼ中心(南のリビング部屋の北壁で、仏壇の東隣の部屋)に、南向きに祀 ろうと思っています。
この場合、北にダイニングがあり、神様の背中で食事をする事になるのですが、 問題ありませんか?
また、家は一戸建てですが、一階の上は全て二階があり、どこに祀っても踏みつ けてしまうことになってしまいます。
窓や戸の都合上、押入れや本棚を真上に設置するのも困難です。一階の方が活気 があるので一階に祀りたいです。

回答

家の中心エリアは、宅心エリアとなりそれも中央という1つの方位です。
質問による、祀り場所であれば問題はないと思われます。
2階については、上部天井に木彫り雲を取り付けるか、または、2階の壁付面で あれば整理ダンスまたは本棚のような家具を置き、通歩行ができないようにする ことも、1つの対処法です。

神棚について(神棚の写真、その他備品の写真)





家相、風水