家相入門 > 家相風水FAQ > 小屋裏収納


小屋裏収納

屋根裏収納について

新築予定で、屋根裏収納を作りたいのですが、先生の家相診断ページに屋根裏は頭に穴を開けているのと同じ事となり、精神面のダメージが出ると書かれていたので、一旦諦めたのですが、屋根裏収納はよくありませんか?

可能なら西正中右エリアと北西戌の方位に2畳程の広さで宅心エリアを外し、タラップも屋根裏収納の宅心ポイントは避けます。

ただタラップが北西四隅線15度の範囲にかかりますが、大丈夫でしょうか?
屋根裏には通気窓は設置します。他に対処方法があれば教えて下さい。

回答

あなたが読んだページは多分小屋裏部屋についての記述だと思います。
居室(居住しない)でない屋根裏収納としての使用であれば、方位エリアを間違えなければ大きな問題が発生することはありません。

西正中右から北西四隅左の設置であれば良いとおもいます。
階段ユニットの位置も北西四隅エリア内であれば無難です。
普段はユニット階段をたたんでおき閉塞しておくことが大切です。


屋根裏収納について

はじめまして。
屋根裏収納を思案中です。
新築時には予算が無く、あとからでも出来るとの事で 諦めましたが、家相上よくないでしょうか?
もし良くても時期なども「良い時期・悪い時期」などがあるのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

答え

屋根裏収納を設置するエリアと、取り付けタラップの位置には注意してください。
入居後の設置は、適合時期の適合方位に施工すること。


宅心エリアの小屋裏収納

ロフト兼屋根裏収納の事なのですが、どうしても窓付きで中心エリアにある屋根裏収納を設置したいのですが、いかがなものでしょうか?

答え

どうしても宅心エリアの一部を取り込む場合は、必ず通気口を設置し、空気の循環を良くする。 そして、宅心ポイントは必ず避けることです。タラップについては設置された屋根裏収納の中心エリアは必ず避けて取り付ける。