家相入門 > 家相風水FAQ > 表札2


表札

二世帯の表札

二世帯住宅の表札ですが、一つの表札に上下でそれぞれの姓を入れたブロンズ銅版エッチングのものを考えていますがどんなでしょうか。

回答

金属製の表札ですので、素材としては問題ありません。
上下に姓を入れるのであれば、上が主、下が従となります。

表札の取替えついて

マンションを購入して3年強になります。その当時はあまり考えず、少し派手なデザイン性のある表札をオーダーしました。全ての材質はアクリル板の2重構造で色は明るいオレンジ色です。
漢字姓とローマ字になっております。玄関ドアの右側に設置しております。今、思うと表札は色々な大事な意味があると思っております。
マンション用で材質はステンレスとガラス又はアクリル板の組合せの物、又は、木製とステンレスの組合せのデザインの物で考えております。このような選択で大丈夫でしょうか?

表札の位置

マンションに住んでいます。 表札の位置にもつける場所によって不幸を呼んだりすることがあるのですか? 玄関の左足元に置いてあるのですが。

答え

居住者の大切な姓名を社会に表示するものです。 姓名に陰陽があるように、表札をかける位置にも陰陽があります。 全ての自然との調和に順応することが大切です。

二世帯住宅の表札

二世帯住宅で玄関は一つです。
この場合、表札は2つ必要ですか?
大きさとか掛ける位置関係をお願いします。
玄関は洋式です。

答え

居住世帯の姓名が異なる場合には、2つかける事が良し。
表札をかける位置は、家の中心から玄関を見た場合の左側(陽)となりますが、 2つの世帯で玄関が1つであれば、1階の居住が主、2階の居住が従となり、左 側が1階居住世帯、右側が2階世帯となるようにする。

二世帯の表札の場合は、門があれば門にかけるを良しとします。
表札の大きさは、書き方によって決めること。
書き方とは、家の主人の姓名だけを書いた物などのことです。
姓だけの場合は、家全体を示すことになります。
家相から見る表札選び





家相、風水