家相入門 > 家相風水FAQ > 入居直後の家相の影響について


入居直後の家相の影響について

家相の影響と病気

新築して3年たちました 父が難病になり家相を調べたらほとんどの凶にぶつかりました。
宅芯エリアの階段 南東の北西の欠け 北の浴槽など 将来を悲観するしかないのでしょうか
この危機に何か自分で出来ることはないでしょうか
改築?引っ越し?ローンも残っています

回答

質問から判断できることをまず書いておきます。

東南の北西の欠けという表現が分かりませんが、東南の欠けは対人関係に影響する方位です。
病気の象意も無いわけではありませんが、新築3年で発生する事は少ないと思います。
北の浴室については、方位エリアとしては問題は無いと思います。

浴槽の位置で懸念を感じているのだと思いますが、その場合は清掃を心がけ通気を良くしてみて下さい。
宅心エリアの階段については、宅心が階段の中心にあるようなら問題があります。
上り口がどのエリアに含まれているかで吉凶を判断してみてください。

あと、玄関と台所便所の位置が書いてありませんが、この3ヶ所が無難であれば大きな影響は発生しないと思います。

質問を読む限り、父親の病気については極端な凶相ではないようですので、家相とは関係無いと思います。

新居に入居した時期と方位が凶方位でなかったか、一度調べてみると良いでしょう。






家相、風水