家相入門 > 家相風水FAQ > 玄関について


玄関について

北西の玄関

北西の位置に玄関をもってきたいと希望したのですが、北の位置にになり北東の位置が欠けとなってしまいました。これでは駄目なのでしょうか?

答え

欠けの形体が構成される事は、良い相とはいえません。
特に北東エリアの欠けは、要注意となります。
玄関設置方位については、居住者の生まれ年、生まれ十二支によって良し悪しの
判断をする事です。
そして、大切な事は、玄関ドアの開口中心線が各方位の線エリア内にポイントされるのを避けて配置する事です。

北東の玄関

こんにちは、私は半年前に引っ越してから良い事がありません。
一番困っているのは主人の職場の人間関係 が最悪の事です。 
家相を自分なりにみてみると、玄関が北東にあるんです。このお家は社宅なので、引越しは 出来そうにもありません。
どのようにすれば、災難を逃れるようにすればいいのでしょうか。
それから、お隣の お家とも向かい合うようになっています。
これも、良くないと聞いたのですが、どうすれば、いいのでしょうか 。 良いアドバイスをお願いします。

答え

スムーズな人間関係を保つ事が出来ないというのであれば、北エリアの家相に問 題があると思われます。 北東エリアの玄関については、四隅線エリアを避けていれば、大きな影響の発生 はないと思われますが、全体平面の方位バランスにて判断する事が大切です。 対立相については、玄関前に大きめの植え込み鉢を置いて、目隠しする事で少し でも対立を遮蔽する事が大切です。

南西の玄関

南西に玄関を設置予定です。こちらでは、『南西の張り、欠けともに凶』とありますが、ある家相の本によると『玄関は家相でいえば、開きにあたり、張りも欠けもないようにしても凶。そのため、玄関は張り出してつけ、くぼんだ場所にするのは避ける』とあります。
どうしたら良いでしょうか

答え

  玄関は張り形体を構成し、そして設置する、この事はよい対処となります。
しかし、質問の南西四隅エリアに玄関を設置することが良い方位の設置となりません。

どうしてもこのエリアに設置するのであれば、玄関ドア開口部を必ず南西四隅線15度エリアを避けて設置すること。
北東及び南西エリアの張り欠けについては、診断者により様々な判断をしているようですが、私は、張り欠けなしが良しと判断します。
開きとしての影響を防ぐのであれば、ポーチ及び玄関の床を良気発生の陶土質タイルを貼り、アプローチエリアに植芝及び植樹をし樹気効果により南西方位に発生する腐敗気を防ぎ、玄関からの流入を防ぐことです。
各方位というのは、自然と良い共生を保つための判断をする指標です、この事を大切に。

玄関とトイレ

玄関の真正面にあるトイレはよくないとききました。
本当でしょうか?玄関は、一間の幅で真正面にトイレが同じ一間幅になってしまうのですが、少しずらした方が良いのでしょうか?
モデルハウスでもらったカタログには、そのようなプランが沢山あるのですが

答え

トイレは先ず設置する方位が大切となります。
質問については、玄関・トイレといった生活用途から判断しても、よい配置とはいえません。
トイレ入口のみにてもよいので、玄関から遮蔽された位置とする事です。

玄関について

玄関についてなのですが、外の門から石段があるため、どうしても玄関を引っ込めなければいけなそうになってしまいました。
玄関に欠けを作るのはいやなのですが、もし、欠けを作ってしまった場合は、2階は張り出しにして欠けの部分の上に乗っけてしまおうと思っています。
この場合、玄関に大きい庇や、柱、植木などで欠けを補うということは出来るのでしょうか?

答え

玄関ポーチの屋根を設置することにより欠けの作用をカバーすることになります。

玄関の入口

玄関のドア、つまり入り口が道路に面していなければならないのでしょうか。
ちなみに、道路は北道路で北西に玄関を設置しようと思っていますが、西向きに設置したいのですが、いかがでしょうか。
北西の西向きですと、隣家との関係で日光があたりません。いけないことでしょうか。

答え

玄関は道路から入りやすい位置で、吉方位に設置され吉方位に向いていることが大切です。
接道面に向いていない場合、配置による隣地とのクリアランスも判断要因となります。
そして、もう一つ主人、家族の生年月日も大切な判断要因となります。