家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 増築・リフォームの着工時期


着工時期[増改築]

居住しながらの工事について

今お風呂とトイレと勝手口をリフォームしていますが、お風呂とトイレが東南な ので安心していたら洗濯機の排水と水道が南西方位に入っているのに今気が付きました。

回答

文面から察するに、居住しながらのリフォームのようです。
家相の良し悪しの判断も当然大切ですが、工事をする時期方位も大切です。
特に家族の大切な方位を工事する場合は、この良し悪しも判断しないとけません。

単純に洗濯機だけの場所であれば、トイレ、キッチンのように大きく腐敗気が発 生する可能性も少なそうですので、通気換気による地場環境を大切にし清掃に心 がける。

間取りの変更等はができないので根本的な解決とはなりませんが、少なくとも上記の事は行う事です。


家相の考え方によるリフォーム

家相学の観点から考えた場合、「その年にいじってはいけない方位を居住したまま改装することは危険だが、3〜4ヶ月の工事期間、仮住まいに引っ越しした場合は、往復の引っ越しの方位さえ間違えなければ、キッチンや洗面所など水まわりの移動を伴う全方位的な改装を行っても問題ない」と考えていいのでしょうか。

回答

ご質問のように、仮居住と永居住の移動方位・移動時期(就寝開始日)に注意す れば、問題ありません。
再び入居する際の対処として可能であれば、7月末の月の土用の時期に、土を掘 り起こしたりする工事は避ける方が良し。


着工時期について[増改築]

  ホームページを見させていただき大変参考にさせていただいています。
増築・リフォームを計画しているのですが、着工時期について悩んでいます 家族がいるのですが(妻父母子)自分の最盛期でも家族が暗剣殺・五黄殺になる 場合はやめたほうがよいのでしょうか?
またそれについての対策はあるのでしょ うか?

回答


現居住宅に居住しての増築・リフォームの着工時期についての判断は、大変複雑となります。 核となる主人を中心とした判断となりますが、年方位及び月方位として暗剣殺及び、五黄殺の影響が作用する、家族がいる場合には、必ず避けることです。
増築・リフォーム工事に、期間を要するのであれば、仮居住しての施工が良し。
いずれにしても、住宅の全体平面図、増築・リフォームする平面、方位、居住者の生年月日 が判明しないと判断は不可能です。





家相、風水