家相入門 > 家相風水FAQ > 水回り(キッチン・トイレ等)の上下の部屋と家相について


水回り(キッチン・トイレ等)の上下の部屋と家相について

キッチン上の部屋と家相

間取りですが、南にキッチン、キッチンの上が長女と次女の部屋になります。
よく南キッチンは凶とききますが、避けた方がいいですか
あとコンロ上に子供部屋は良くないのでしょうか?

回答

家相の考えを大切にするのであれば、南エリアのキッチンは避けた方が無難となります。
キッチンの上の居室(子供部屋)については、基本的には問題ありません。
可能であれば、火口(コンロ)の上部にはベッドなどは配置しない方が良いでしょう。

水回り上階の居室について

水周り(浴室・脱衣所・トイレ・キッチン)の上に居室を持ってきたら凶だと、どこかで聞いたことがありますが、浴室の場合、浴槽の上だけクローゼットにして避け、 キッチンの場合はシンクとコンロの上だけ避ければ大丈夫でしょうか。

回答

全体の家相が良相という事が前提ですが 浴室はユニットバスのような防湿機能の高い設備なら問題ありません。
トイレの階上は、トイレか物入などとするのが理想です。
逆にトイレの下が玄関、居室などというのも避けた方が無難です。

キッチンはコンロの階上に寝るような事でもない限りは、懸念はありません。
この事ばかりにこだわると逆に凶相となってしまいますので、まず各階の家相が 良相となるよう間取り計画をして、階上の部屋との関係を考慮する事です。

水周りの上の部屋について

水周りの上の部屋で寝起きしていると、怪我や病気が絶えないのでよくない 、と聞いたことがあるのですが、色々と本などで調べてみたのですが、そうした 記述が見当たらず、先生にお聞きしたいと思った次第です。
新しい家は、東南に水周りを固めて配置するつもりでおり、その上は子供部屋に なると思うのですが、凶相の場合、回避策などがあれば教えていただきたく、お 願い申し上げます。

答え

水回り用途としては、浴室・トイレ・キッチン(シンク)、洗面室などとなります。
その用途の上部に就寝を主とした子供の居住室を設置する事は、湿気によるよく ない影響力が作用するのは当然となります。
したがって、用途からの発生湿気によるカビ、腐敗の気の発生を防ぐ対処が必要 となります。
対処法としては、自然の素材による内装及び通気によるものとなります。
そして、常に水回り用途の室内環境を良好に保つ事です。




家相、風水